*注意*

Booking.com以外のチャネルも接続予定の場合は、先にこちらのマニュアルをご確認ください。

6. マルチチャネル管理(チャネルマネージャ機能)

1.Booking.comの管理ページから、アカウント>コネクティビティープロバイダーを選択する。

2.プロバイダー名にAirHostと入力して検索し、選択する。

※ 申請時の連携する機能では、必ず「コンテンツ」「写真」「ゲストメッセージ」を含めて全て選択してください。

3.契約書が表示される場合は必要事項を入力、利用規約に同意の上、承認をクリックします。


4.自動的にコネクティビティ・プロバイダーと連動するを選択し、保存します。

5.選択後、下記の画面が表示されるので、弊社にて承認手続きを行います。

定期的にスタッフが確認し、承認作業を行なっておりますが、お急ぎの場合、「Booking.comの承認依頼」であることと「Booking.com上のプロパティID」をサポートチームまでお知らせください。

(メール送信先:support@airhostjp.freshdesk.com/承認作業を行わせていただきます。)

尚、接続するリスティングがアパートメントタイプ(民泊タイプ)で、すでにAirbnbなどで掲載している場合は先にAirbnbを接続いただきますよう、お願いいたします。

弊社での承認後、Booking.comから連動手続き完了のメールがきますので、それをご確認いただくと、ステータスが3となり承認プロセスは完了します。

※上記プロセスについて、最新の情報は下記Booking.com側のヘルプをご確認ください。

一元管理システムに接続するには

6.AirHostの管理画面を開いてチャネルを作成し、設定を進めます。

(1) 「リスティング管理」から「チャンネル」を選択

(2) 「チャンネルを追加」をクリック後、チャネルでBooking.comを選択、IDとパスワードを入力します。

「ログインID」については、ご登録頂いているEmailアドレスをご入力ください。 「リスティングをインポートする〜」スイッチをオンにして、Booking.com に登録されているホテル ID を追加します。

ホテル ID は、Booking.com 管理ページで確認する。

(3) 「リスティング管理」に戻り、チャンネルを追加したい物件の「編集」をクリック

*Booking.com に物件が追加になった場合には、再度このチャネルの編集ページからホテル ID を追加します。


※物件情報が取り込めない場合は、Booking.comでのステータスが

mceclip2.png
__.png

の可能性があります。Booking.com上にて

mceclip3.png

に変更してください。

(4) チャネル作成とチャネルへのリスティング(物件)のインポートが完了しました。

チャネルに取り込んだ物件をAirhost上で管理するため、Airhost上にリスティングを作成するか、既にAirhost上に存在するリスティングにリンクしてください。

1. チャネルに取り込まれた物件がAirhostに存在しないリスティングだった場合、以下の方法でリスティングを新規作成してください。

ホテルタイプの場合はこちらのマニュアルを参照してください。

2. チャネルに取り込まれた物件が既にAirhost上に存在するリスティングだった場合、以下の方法で、取り込んだ物件をAirhostのリスティングにリンクしてください。

(5)基本料金を設定確認し、マルチチャネルのOTA同期設定を確認・変更してください。

(6)価格設定やマルチチャネルの設定を確認し、他にリンクするOTAがなければ管理を開始してください。

他にリンクさせるOTAがある場合、そちらを先にリンクさせてください。

<Booking.comの同期について>

・自動メッセージ

2022年3月15日から、Booking.comが提供するメッセージAPIに移行されました。

これによりAirbnbと同様のメッセージの仕様となりました。

・クレジットカード情報 / セキュリティコード(CVC/CVV) 連携に関して

AirHostとリンクする前までに入った予約のクレジットカード情報はBooking.comから提供されず、AirHostで確認することができません。また、リンク後の予約についても、閲覧回数に制限がありますのでご注意ください。

AirHost リンク後に確定した予約に関してカード情報が連携されているが、セキュリティコード(CVC/CVV)だけ連携されない場合、Booking.com 管理ページの「督促アドバイス」で「セキュリティコード入力を不要にして、予約数アップにつなげましょう」がオンになっていないことを確認ください。

AirHost リンク後に確定した予約でカード番号や有効期限などのカード情報全体が連携されていない場合、Booking.com 担当までお問い合わせください。

・予約直後(数秒後など)に予約をキャンセルされたケースに関して

予約直後(数秒後など)に予約をキャンセルされた場合には、予約確定通知が Booking.com API 側から届かず、キャンセル通知だけ AirHost PMS に受信されます。 この際のキャンセル通知には、予約されたルームタイプ やチェックイン・アウト日の情報が含まれていない為、キャンセル料金が0でない場合に限り、以下のようなキャンセル予約として AirHot PMS に取り込みます。

- チェックイン日:予約日を設定

- チェックアウト日:予約日の翌日を設定

- ルームタイプ:物件の最初に定義されているルームタイプを設定(キャンセル済みなので在庫には影響無し)

- 予約名:ゲスト名(予約番号) - Cancelled-Right-Away (通常の予約名に - Cancelled-Right-Awayを追記)


[ Bookinig.com ヘルプ ]

一元管理システムを使っていますが、クレジットカードのセキュリティコードが受け取れません。どうすればいいですか?

一元管理システムを使っていますが、クレジットカード情報が受け取れません。どうすればいいですか?

・AirHostリンク前の確定予約のインポート

AirHostとリンクする前に確定した予約は、リンクから90日前までに確定した予約のインポートが実施されます(インポート対象は未来予約のみで、過去予約は対象外)。それ以前の確定予約がある場合は、Booking.comから提供されない為、お手数ですが新規予約作成を行なって管理をいただければと思います。

参考マニュアル

・AirHostリンク後の「新規予約」などの通知メール

Booking.comはAirHostとリンクすると、それまでBooking.comから届いていた通知メールが無くなります。これは、AirHostにて代わりの通知メールをご用意しておりますので、対象のマニュアルをご確認くださいませ。

参考マニュアル

・料金同期について

Booking.com への価格同期では、Booking.com 側で基本料金と設定されているゲスト数(Booking.com 管理サイトで料金が編集可能なゲスト数)の料金だけが AirHost PMS から同期されます。 例えば Booking.com 側の基本料金がゲスト2名となっている場合には、AirHost PMS は各日付のゲスト2名分の料金を算出し、それらを Booking.com に同期します。

基本人数以外の料金は、Booking.com 側の「宿泊人数に応じた料金設定」に従って同期された基本料金から加算または減算されます。 この為、AirHost 側で設定されている料金倍率や割引率は同期される基本料金のみへの適用となります。

清掃料金も同期はされませんので、Booking.com側で設定を行うか、AirHostからの価格同期倍率で調整してご対応くださいませ。

また、キャンセルポリシーについても Booking.com 側の設定が適用されます。 最低宿泊日数に関しては、AirHost側の設定が適用されます。

参考マニュアル

・AirHostリンク後のBooking.com側のカレンダー

月間カレンダーが閲覧できなくなります。通常の価格カレンダー等は機能しております。

[FAQ] Booking.com リスクゼロ予約をサポートしていますか?

ご不明点は以下の情報を添えて下記までお願いいたします。

1)AirHostのアカウント情報(登録されているメールアドレス、もしくは自動ログインURL)
2)操作方法が不明な画面やエラー画面などのスクリーンショット

◆メール
support@airhost.freshdesk.com

https://bit.ly/3oWpaiR

回答が見つかりましたか?