AirHost × Vacation STAY 連動を行うためには、以下から「AirHost × Vacation STAY 連動依頼フォーム」をVacation STAYへご提出いただく必要があります。

https://docs.google.com/forms/d/1PJwls6Q3Et99uNqra0c8GgM6cFO_Uihwk8Tx56mdB74/viewform?edit_requested=true

提出後、Vacation STAY から「連携用アカウント」が通知されますので、これを取得してから以下の手順で AirHost PMS へのチャネルの追加を行ってください。

-----

1. AirHost PMS のチャネル一覧ページから「+チャネルを追加」ボタンをクリックします。

2. 追加するチャネルとして Vacation STAY を選択し、チャネル情報の入力画面で任意の「名前」("Vacation STAY" など)を指定して、連携用アカウント情報を入力して保存ボタンをクリックします。

3. 作成したチャネルの物件一覧にリスティングがインポートされているかご確認ください。されていない場合、リフレッシュ(更新ボタン)を押してしばらくお待ちください。

※物件をインポートするためには Vacation Stay 側でリスティングが「公開」されている必要がありますのでご注意下さい。

__________2018-09-28_11.00.40.png

チャネル作成とチャネルへのリスティング(物件)のインポートが完了しました。

チャネルに取り込んだ物件をAirhost上で管理するため、Airhost上にリスティングを作成するか、既にAirhost上に存在するリスティングにリンクしてください。

1. チャネルに取り込まれた物件がAirhostに存在しないリスティングだった場合、以下の方法でリスティングを新規作成してください。

2. チャネルに取り込まれた物件が既にAirhost上に存在するリスティングだった場合、以下の方法で、取り込んだ物件をAirhostのリスティングにリンクしてください。

5. 基本料金を設定確認し、マルチチャネルのOTA同期設定を確認・変更してください。

6. 価格設定やマルチチャネルの設定を確認し、他にリンクするOTAがなければ管理を開始してください。

他にリンクさせるOTAがある場合、そちらを先にリンクさせてください。

<楽天LIFULL/Vacation STAYの同期について>

・自動メッセージ

自動メッセージの設定を行うと、予約情報に記載されている電子メールに送信されます。

・OTA 手数料

現状、Vacation Stay API から提供される予約情報には OTA 手数料の情報が含まれていません。 このため、OTA 手数料の金額に関しては常に 0 と表示されます。 この点に関しては、Vactaion Stay API の更新を待って対応させていただきます。

手動での調整については、予約詳細ページの「料金を追加」から「OTA 手数料」といった項目を追加いただき、マイナス料金を追加いただくことで、ご対応をお願いいたします。

・予約可能期間

楽天 Vacation Stay の場合、AirHostからのカレンダーオープンが優先され、毎月25日のカレンダー更新の際には既に AirHost によってオープンされているので空振りするような動作になると楽天 Vacation Stay 側からは聞いております。
カレンダーは AirHostによりオープンされている状態ですので、他にリンクしているOTAで予約が入った場合には、AirHostによってその期間ブロックされます。


・最大宿泊人数の設定

楽天Vacation STAYのサイトとして最大宿泊人数は15名と定められております。その為、楽天Vacation STAYと連携する際は、各リスティングの部屋詳細ページに設定するゲスト数(=最大宿泊人数)と、各料金プランに設定する基本料金で泊まれる人数は、15名以下に設定する必要があります。

<楽天LIFULL/Vacation STAY側のマニュアル>

各種設定方法やiCalの連携等について記載がありますのでこちらも合わせてご確認お願いいたします。

https://vacation-stay.jp/contents/host/how-to-use-services/airhost-pms/post-4526/

記載例:AirHost PMS連携とiCal連携は併用できません。
楽天LIFULL/Vacation STAYにてical連携をしたままAirHost PMSとの連携を開始した場合、在庫数等に不整合が生じるため必ずiCal連携を解除してからAirHost PMSとの連携を開始してください。



ご不明点は以下の情報を添えて下記までお願いいたします。

1)AirHostのアカウント情報(登録されているメールアドレス、もしくは自動ログインURL)
2)操作方法が不明な画面やエラー画面などのスクリーンショット(1MB以下)

◆メール
support@airhost.freshdesk.com

https://bit.ly/2LCLsoj

回答が見つかりましたか?