2018年11月現在では、一部飲食店での決済に使用できるほか、ALISに登録している他のユーザーの記事への投げ銭として使用することができます。今後は、WEBメディアはもちろん、幅広いジャンルの店舗決済導入など、ALISらしい使途を検討してまいります。

詳しくはこちらの記事の中段「トークン価値について」もご参照ください。

▶︎クローズドβ版公開記念イベントで今後の戦略を発表


special thanx: cosmos さん

回答が見つかりましたか?