チームや取引先のタスク管理だけでなく、ご自身のタスクも管理したい。

そのような場合はタスクの担当をご本人様に設定していただくと、ご自身のタスクとして作ることができます。

タスクの作り方はこちらをご参照くださいませ。


回答が見つかりましたか?