住所ラベル印刷の方法、配送方法についてご案内いたします。

1. 住所ラベル印刷の方法

2. CLINICSのラベル印刷の仕様

3. 配送方法

1. 住所ラベル印刷の方法

・上部メニューより「受付一覧」を開きます。
画面右上の「本日の診察完了」の右隣にある[ ⋮ ]をクリックすると「患者住所CSVダウンロード」と「住所ラベル印刷」が出ますので、「住所ラベル印刷」ボタンをクリックしてください。

・画面左側にチェックボックスが出ます。印刷したい患者様のボックスにチェックを入れます。

・画面右下の「ラベルを印刷をする」ボタンをクリックすると宛名を印刷できます。

2. CLINICSのラベル印刷の仕様

・エーワンラベルシールの12面に対応しており、12面は通常盤と角丸版があります。

・印刷時にプリンターにより誤差が生じるため、ラベルより内側に印字される仕様としています。   

・詳細は公式サイトをご覧ください。紙の種類や枚数で商品番号が分かれていますが、基本的に12面の2種類のサイズに対応しています。

3. 配送方法

配送の手配は各医療機関様で行っていただいております。
弊社による配送方法の指定はございませんが、処方箋や領収書などは信書に該当することや安全性の観点から以下の配送方法を推奨しております。

<日本郵便 レターパックライト>
・信書送付:可能
・追跡サービス:あり
・料金:全国一律370円(税込)
・重量・サイズ:A4サイズ・4kgまで
・詳細:https://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/

・配送方法:郵便受けにお届け

※郵便受けに入らない場合は、不在配達通知書を差し入れた上で配達を行う郵便局へ持ち戻り

なお、追跡サービス不要の場合は、普通郵便(全国一律84円 / 25g以内)でも信書送付が可能です。

💡補足:

令和2年6月2日の厚労省事務連絡にて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止の観点より「医療機関は、感染防止の観点から、非対面の方法により配送及び受け取りができる方法を活用すること」とされています。

その他の留意点についても、以下資料をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療 等の時限的・特例的な取扱いにおける自宅療養中の患者への医療機関における 薬剤の配送に係る留意事項について

回答が見つかりましたか?