2020年3月04日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

1.受付一覧画面のデザインを修正

①1受付単位の表示の縦幅が極端に狭くなっていたため、調整します。

②受付一覧の患者氏名をクリックするとカルテ画面が表示され、カルテ番号をクリックすると患者情報画面が表示される仕様ですが、どの画面へ遷移するのか分かりづらいためカーソルに当てるとガイドが表示されるように仕様を変更します。

[患者氏名]

[カルテ番号]

③受付一覧の右側の「︙」をクリックすると、常時「患者情報表示」と「カルテ表示」(会計後は「会計詳細」)のメニューが表示されるように仕様を変更します。

2.複数の傷病名を選択した際の転帰/転帰日入力欄の位置を修正

複数の傷病名を選択して転帰を編集する際、これまでは画面左側に転帰入力欄が表示されていましたが、今回の改修により、個別の傷病名の編集画面と同様、右側に転帰入力欄を表示いたします。

3.「検査結果詳細」画面に「検体コメント」を表示するように変更

検体検査会社様から送られた検査結果ファイルにある「検体コメント」の情報をCLINICSカルテ上で確認できるように仕様を変更します。
確認するには、カルテ画面>「検査」より、該当の日付をクリックします。


すると、下記画像の通り検体コメントが表示された状態で表示されます。

4.カルテの「書類」タブを開く際のパフォーマンスを改善

これまで、カルテの 「書類」タブに院内共有ファイルが多く登録されている場合、タブの選択・ページ切替等の動作に時間がかかる現象が発生しておりましたが、本改修にて改善いたします。

5.CLINICS利用規約の改定

2020年3月3日付けで、CLINICS利用規約(契約医療機関向け)を改定いたします。
なお、本改定は利用規約を医療機関における電子カルテ利用の実態により即したものにするために行うものであり、サービスのご利用に影響を与えるものではございません。

<改定概要>
 改定日:2020年3月3日(水)
 改定内容:死者に関する情報を「準個人情報」として定義し、「準個人情報」も「個人情報」に準じて取り扱う旨を明記
 改定される条文:第2条、第26条、第30条、第33条

CLINICS利用規約(契約医療機関向け):https://karte.medley.life/d/terms#

上記に関してご不明点、お気付きの点などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

回答が見つかりましたか?