2020年4月15日(水曜日)にリリースする機能は下記7点です。
 

1.受付一覧画面におけるステータスに「受付待ち」を追加

受付一覧画面にて、予約患者かつ未受付の場合は、受付待ちステータスで表示するよう変更しました。
また、カルテ未登録患者の場合は「受付」ボタンではなく、「患者確認」ボタンが表示されます。※「患者確認」ボタンについては次の項で説明します。

[リリース前]

[リリース後]

 

2.カルテ未登録患者の患者登録と受付作業の機能を切り離す

CLINICS予約や、オンライン診療において、初めての予約患者や院内からの仮登録患者など、受付画面上では「カルテ未登録」と表示されます。

この「カルテ未登録」と表示される患者について「患者登録」と「受付」機能を分けて行うことができるように改修します。この改修により、これまで事前に患者登録を行うためには一度受付を行っていただく必要がありましたが、本改修以後は不要な操作の必要がなくなります。

具体的には、

・カルテ未登録患者のみ「受付」ではなく「患者確認」ボタンが表示されます。
・「患者確認」ボタンをクリニックすると「患者情報の登録」続いて「受付」の作業を行うことができ、「患者登録」と「受付」を連続で行うこと(以下イメージの①をクリック)も、先に「患者登録」だけ行い、後で「受付」を行うこと(以下イメージの②をクリック)も可能となります。

具体的な操作方法は【カルテ】「カルテ未登録」と表示される予約患者の患者登録をするより確認してください。

 

3.レセプト出力画面で同一の警告が出ないよう修正

現在、令和2年度診療報酬改定への対応の影響でレセプト出力時に、「対応作業中です」とのエラーメッセージが複数表示されますが、本リリースにて解消します。

[リリース前]

[リリース後]

 

4.新型コロナウイルス感染症に係る新設算定項目への対応について

4/10(金)に通知された「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)」を受け、ORCA管理機構より下記算定コードが新たに提供されます。CLINICSカルテでは4/15(水)以降、オーダーが可能となります。

・初診料(新型コロナウイルス感染症・診療報酬上臨時的取扱)点数:214点
・慢性疾患の診療(新型コロナウイルス感染症・診療報酬上臨時的取扱)点数:147点

算定コード新設に伴い、以下に該当する医療機関様では下記のご対応をお願いします。

(1)暫定対応でありました「初診料(文書による紹介がない患者)214点」の算定を希望され、弊社にてオーダー可能となる設定を完了しております場合、4/15(水)以降は新設される「初診料(新型コロナウイルス感染症・診療報酬上臨時的取扱)点数:214点」を選択ください。

(2)「初診料(文書による紹介がない患者)214点」の算定可能設定の後、実際に診療実績がある場合、算定された「初診料(文書による紹介がない患者)214点」に対して、4/15(水)以降に新設される「初診料(新型コロナウイルス感染症・診療報酬上臨時的取扱)点数:214点」に置き換える会計の修正を行っていただくようにお願いいたします。

 

5.診察完了後の「本日の受付待ち一覧」にデータ移行した患者が表示されない不具合を修正

カルテ画面にて診察完了ボタンのクリック後に表示される「本日の診察待ち一覧」にて、データ移行した患者のカルテ番号が表示されない不具合が生じておりました。本リリースにて不具合を修正します。

[リリース前]

[リリース後]

以下は、CLINICS予約・オンライン診療に関わる内容です

 

6.診療メニューにおける予約受付期間の選択肢を増加

カルテ右上の「設定」画面内において、「基本情報」から変更のできる「予約受付期間」について、受付開始と受付終了の選択肢を増加しました。具体的には下記の内容となります。

[受付開始]

[受付終了]

なお、設定変更は「設定」>「基本情報」ページの最下部よりお願いします。

 

7.CLINICS予約の「スケジュール選択画面」のみをクリニックのホームページに埋め込むことに対応

多くの医療機関様より、「CLINICS予約のスケジュール選択画面のみをクリニックHPに掲載し、患者様に予約状況を見てもらいたい」というご意見を受け、専用のURLを使用すればスケジュール選択画面のみ表示させることができるよう、対応しました。
ご希望の方は弊社までご連絡ください。
[スケジュール選択画面]

上記に関してご不明点、お気付きの点などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

回答が見つかりましたか?