処方せんの使用期間は通常交付の日を含め4日間ですが、処方せんの「処方せんの使用期限」の欄に、別途使用期間を記載した場合は延長することが可能です。 

参考:厚生労働省の「処方せんの使用期間にご留意ください
長期の旅行等特殊の事情があり、医師や歯科医師が、処方せんに別途使用期間を記載した場合には、その日まで有効となります。

💡補足:
延長する際は、処方せんの備考欄などに「患者の求めに応じてオンライン診療を行い、処方せんを郵送した」などと記載いただくと調剤のご担当者様も分かりやすいかと存じます。 

回答が見つかりましたか?