2020年6月17日(水曜日)にリリースする機能は下記2点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

 

1.S-M、糞便中ヘモグロビン検査において、1日に2回以上実施した際、カルテ画面で回数を入力できるよう変更

本リリースは「S-M」と「糞便中ヘモグロビン」にのみ適用されます。
これまで、「S-M」等を2回算定する際は、会計画面にて回数を入力していただいておりましたが、本改修にて、下記画像の通りカルテ画面の処置・行為入力欄で検査の回数を入力できるようになりました。

具体的な入力方法は【カルテ】同日に同じ検査を複数回行った時の入力方法をご確認ください。

 
 

以下はCLINICS予約とCLINICSオンライン診療に関する改修です。

2.予約キャンセル後に予約枠に空きが生じない不具合を修正

例えば10分枠の予約が 3件入っており、事前に1件キャンセルされた際に、本来であれば、1枠(10分枠)の空きが生じるはずですが、キャンセルが正常に反映されず、空きが生じないといった不具合が生じておりました。本改修にて不具合を修正いたします。

※CLINCIS予約、CLINICSオンライン診療はそれぞれご契約・お申込が必要なサービスとなります。
 サービスご紹介ページ:https://clinics-cloud.com/
より詳細な情報をご希望な場合は、サポートデスクまでご連絡くださいませ。

以上になります。

回答が見つかりましたか?