2020年7月1日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

 

 

1.会計時に出力される帳票が用紙サイズ毎に出力されるよう変更

会計時に出力される帳票について、今までは異なる用紙サイズの情報が一つのPDFにまとめて出力されていました。
本改修にて、下記の通り用紙サイズ毎にまとめて帳票が出力されるよう変更します。

A5サイズ

  • 診療費請求書兼領収書

  • 処方箋

A4サイズ

  • 診療費明細書

  • お薬情報

単独帳票

  • お薬手帳用シール

 
 

2.診察完了後にカルテを編集・保存した場合、会計時に最新のカルテ内容が反映されているか検知するよう改修

診察の完了後にカルテを編集・保存され再度会計を実行される際、再会計時に「カルテ内容を反映」ボタンを押下いただく必要がございます。これまでは、「カルテ内容を反映」ボタンを押下されていない場合は、編集前のカルテ内容にて会計が行われる仕様となっておりました。

本改修にて「請求へ」ボタン押下時に最新のカルテ内容が反映されていない場合アラートが表示されるよう、「カルテ内容を反映」ボタンの押し忘れ防止機能を追加いたします。

<改修後の画面イメージ>

①「カルテ内容を反映」を押さずに「請求へ」を押すと(そのまま)

②下記の通りアラートが表示されます

③「最新版を反映し、診療行為内容の確認を行う」または「そのまま請求へ進む」の一方を選択し、「次へ」を押します。

③最新版のカルテ内容が反映されます。そのまま請求へ進んでください。

 
 

3.カルテ1号用紙で患者の年齢が3桁になると年齢が改行されて出力される不具合を修正

カルテ1号用紙にて、患者の年齢が3桁(100歳以上)になると、年齢が改行されて出力される不具合がありました。本改修にて不具合を解消いたします。

[改修前]

[改修後]

 
 

4.検査依頼データを検査日時の昇順で並ぶよう修正

6月24日(水)のリリースにより、「検査依頼」データが検査日時の降順で並ぶようになりましたが、元の仕様通り「昇順」に並ぶよう修正しました。

[改修前]

[改修後]

以上になります。

回答が見つかりましたか?