2020年9月2日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.新規患者登録画面および患者基本情報画面で患者カナ氏名を入力すると不要な文字が入力される不具合を修正

これまで新規患者登録画面および患者基本情報画面で患者カナ氏名を入力する際、パソコンの処理能力やキーボードからの文字入力の速度によって、カナ変換された文字列と入力した文字列が異なり、氏名(カナ)入力エリアで「ヤマダ」と入力したところ「ヤヤヤママダ」のように入力した1文字が複数続いてしまう不具合が発生しておりました。

本改修にて、1文字入力される都度カナに変換する処理を変更し、氏名(カナ)入力エリアで[Enter]キーをクリックもしくは入力エリアの選択を終えた際に自動的にカナへ変換するよう修正いたします。氏名(カナ)入力エリアでひらがなを入力後、変換せずに[Enter]キーをクリックしてください。

なお、氏名(カナ)入力エリアで「やまだ」と入力後例えば「山田」など漢字変換をした場合や「/」など記号を入力した場合は、[Enter]キーをクリックもしくは入力エリアの選択を終えた際にも自動的にカナへは変換されません。

例のように「全角英字、半角英字、全角スペース、半角スペース、全角カタカナ」以外の文字が氏名(カナ)入力エリアに入っている場合は、「次へ」や「保存」クリック時に「患者氏名(カナ)に全角カナ以外の文字が含まれています」と下図のエラーが表示され、次の画面へ進めない仕様になっておりますので、適切な文字への修正後、「次へ」「保存」のクリックをお願いいたします。

2.会計画面の「他端末使用中」のメッセージを変更

会計画面で「他端末使用中(E90)」のエラーが発生した場合において、エラーメッセージは「他端末使用中(E90)」と表示されており医療機関様にとって解消方法が不明であったため、「会計情報の作成に失敗しました。端末ロック解除後、カルテ内容を反映ボタンを押して再作成してください。」とメッセージ内容を変更し、エラーの解消方法を分かりやすく表示できるよう修正いたします。

<リリース前>

<リリース後>

3.受付一覧画面の「当日受付」、「カルテ作成」、スケジュール画面での予約受付においてカルテ番号で患者検索をする際、入力速度によって検索結果が変わる不具合を修正


これまで受付一覧画面での「当日受付」、「カルテ作成」、スケジュール画面での予約受付においてカルテ番号を入力して既存患者を検索する際、例えば”00023”をキーボードから高速で入力すると”0002”までしか認識されず(どの桁数まで認識されるかは入力速度によって異なっておりました。)、検索結果が正しく表示されない不具合が発生しておりました。本改修にて、カルテ番号を高速で入力した場合においても、入力した最終値の検索結果を表示するよう修正いたします。

また、指示せんや診察券からバーコードリーダーでカルテ番号を読み取った場合も、検索結果が正しく表示されない不具合が発生していたため、同様に修正いたします。

4.院内検査システムとの検査連携オーダーができるよう機能追加

本機能は院内検査を実施しており、かつメディシスリンクやアークレイなどの中継システムをご導入されている医療機関様対象となります。

本機能追加にて、カルテへの院内検査項目の入力、検査依頼は外注検査と同様の操作で院内検査システムへのオーダーが可能となります。
1点、外注検査と異なり、カルテでオーダーする院内検査項目の設定は事前に医療機関様で行っていただく必要がございます。

院内検査項目は、カルテの設定タブ>検査項目>オーダー表示設定より追加します。

本機能は院内検査を実施しており、かつメディシスリンクやアークレイなどの中継システムをご導入されている医療機関様対象としております。
検査連携をご利用いただく際は、弊社での設定が必要となりますので、

ご希望がございましたら弊社サポートデスクまでご連絡ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?