2020年10月21日(水曜日)にリリースする機能は下記5点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.診療行為ごとに「算定しない」を選択できるよう修正

2.指示せんのデザイン修正

3.糞便中ヘモグロビン及びトランスフェリン定性・定量、乳腺穿刺又は針生検(片)(生検針)、乳腺穿刺又は針生検(片)(その他)において、1日に2回以上実施した際、カルテ画面で回数を入力できるよう変更

4.検査項目略称でのオーダー検索が可能になるよう変更

5.セットから傷病名を登録時に傷病名が重複していると適切なエラーを表示するよう修正

1.診療行為ごとに「算定しない」を選択できるよう修正

これまで、診療行為のうち検体検査のみ各項目の「︙」をクリックし「算定しない」を選択することが可能でしたが、本改修にて全ての診療行為に対し各診療行為の「︙」より「算定しない」を選択することができるよう修正いたします。

なお、注射グループの手技料は本改修により変更はありません。

これまでと同様、手技料を算定しない場合は「︙」をクリックし「手技料なし」をご選択ください。その他診療行為のカルテ入力例は以下の通りです。

例1:健康診断にてレントゲンを撮影した際、患者負担がない検査料を入力する方法


(カルテ画面)
患者負担のない検査料の「︙」をクリックし「算定しない」を選択します。

(会計画面)
「算定しない」をつけた検査料は表示されず算定されません。

※以下ヘルプページも更新しておりますので合わせてご参照ください。
【カルテ】健康診断等で検査料の患者負担がない場合の入力・会計方法

例2:人工腎臓の患者に透析を行った際に包括される「透析液、血液凝固阻止剤、生理食塩水等」を入力する方法

(カルテ画面)
透析に使用した薬剤の「︙」をクリックし「算定しない」を選択します。

(会計画面)
上記カルテ画面のすべての薬剤で「算定しない」を選択した場合、会計画面では「算定しない」をつけた薬剤は表示されず算定されません。

2.指示せんのデザイン修正

本改修にて、以下の通り指示せんのデザインを変更いたします。

①発行年月日を追加

②患者情報欄の印字位置変更・生年月日への和暦追加

③処置行為に付与するバッチ(一般名記載等)を該当の診療行為と同一行に印字

④回数や量の印字位置を右端から中央部へ変更

【リリース前】             【リリース後】

また、これまでに発生していた以下の不具合を合わせて修正いたします。
①分割調剤の合計日数が正しく算出されない不具合
②検査と注射グループの回数が出力されない不具合
③処置行為の印字行数が52行〜57行の場合、指示せんの1枚目に患者情報のみが印字され、2ページ目に処置行為が印字されていた不具合

3.糞便中ヘモグロビン及びトランスフェリン定性・定量、乳腺穿刺又は針生検(片)(生検針)、乳腺穿刺又は針生検(片)(その他)において、1日に2回以上実施した際、カルテ画面で回数を入力できるよう変更

本改修は医療機関様よりご要望を頂戴した「糞便中ヘモグロビン及びトランスフェリン定性・定量」「乳腺穿刺又は針生検(片)(生検針)」「乳腺穿刺又は針生検(片)(その他)」にのみ適用されます。

これまで、「糞便中ヘモグロビン及びトランスフェリン定性・定量」等を2回算定する際は、会計画面にて回数を入力いただいておりましたが、本改修にて、下図の通りカルテ画面の処置・行為入力欄で検査の回数を入力できるよう修正いたします。

※具体的な入力方法は【カルテ】同日に同じ検査を複数回行った時の入力方法をご確認ください。

4.検査項目略称でのオーダー検索が可能になるよう変更

これまでカルテの処置行為の検査タブから外注検査オーダーを検索する際、

正式な「検査項目名称」でのみ検索を行えるようになっておりましたが、本改修にて、各検査会社様の「検査項目略称」でも検索できるよう変更いたします。

これにより例のように一部の検査項目にて、検査名のカナ入力でも検索が可能になります。

例:LSI 尿潜血反応
検索時、”尿潜血反応”のカナ”センケツ”でも検索することが可能になります。

【リリース前】             【リリース後】

5.セットから傷病名を登録時に傷病名が重複していると適切な
エラーを表示するよう修正

これまで、展開したセットに含まれる傷病名が、カルテで非表示になっている同一傷病名の有効期間と重複している際、「登録出来ない病名が存在します。(E42)」とエラーが表示され、セットに含まれる内容が全て登録されない不具合が発生しておりました。

本改修にて、同事象の場合、「既に登録されている●●(●●は傷病名が入ります)の期間と重複していたため、傷病名の登録は行いませんでした」とエラー内容を

正しく表示し、重複している傷病名は登録せず、セットに含まれる「主訴・所見」「処置・行為」は登録されるよう修正いたします。

【リリース前】

重複している傷病名、セットに含まれる「主訴・所見」、「処置・行為」が全て登録されておりませんでした。

【リリース後】

重複している傷病名は登録されず、セットに含まれる「主訴・所見」、「処置・行為」は登録されます。

以上になります。

💡補足:

カルテの過去のリリースは、ヘルプページより「過去のリリース一覧」にてご覧いただくことができます。

回答が見つかりましたか?