2020年10月28日(水曜日)にリリースする機能は下記3点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.院内処方のみの指示せんが出力できるよう修正

これまで2号用紙にて「指示せん」ボタンをクリックするとすべての処置行為が

表示された指示せんのみ出力されていましたが、本改修にて、「指示せん」ボタンをプルダウンに変更し、「指示せん(院内処方のみ)」を選択すると「院内」の

投薬グループのみを表示した「指示せん」が出力されるよう修正いたします。

なお、これまで出力されていたすべての処置行為が表示された指示せんは、

プルダウンで「指示せん(すべての処置行為)」を選択すると出力されます。

2.指示せんの「氏名(カナ)」が正しく記録されない不具合を修正

10月21日のリリース以降、一部の患者において、指示せんに表示される「氏名(カナ)」が「基本情報」に登録されている「氏名(カナ)」と異なる不具合が生じておりましたが、本改修にて、指示せんに表示される「氏名(カナ)」は「基本情報」に登録されている「氏名(カナ)」が正しく表示されるよう修正いたします。

3.会計時に自動算定される項目に対しコメントコードを入力できるよう修正

会計時に自動算定される項目に対し、令和2年度診療報酬改定に伴いコメントコードを追加する必要がありましたが、これまで会計画面にて該当項目にコメントコードが追加できない事象が発生しておりました。

本改修にて、会計時に自動算定される項目に対しても会計画面にてコメントコードを追加できるよう修正いたします。

例)処方箋料に対し、「1を算定しない理由(処方箋料);*******」(コード:830100194)を追加する場合

【リリース前】
「処方箋料(その他)」に対しコメントコードが入力できない事象が発生しておりました。

【リリース後】

(1)「処方箋料(その他)」に対し、「吹き出しコメント」よりコメントコードを追加することが可能です。

(2)入力したコメントの内容・レセプト電算コードが正しいことをご確認の上、「変更を適用する」をクリックします。

(3)自動算定される項目とは別のグループとしてコメントコードが記録されます。(ORCAの仕様によるものです。)

以上になります。

回答が見つかりましたか?