2020年11月18日(水曜日)にリリースする機能は下記3点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.レセプト摘要欄下部、処方箋備考欄への記載の有無についてカルテ画面に表示追加

これまで、投薬以外の診療行為に「レセプト摘要欄下部に記載する」にチェックを入れてコメントを追加した場合、また、投薬に「処方箋備考欄に記載する」にチェックを入れてコメントを追加した場合、カルテ画面においてレセプト摘要欄下部、処方箋備考欄への記載の有無を確認できませんでしたが、本改修にて、カルテ画面でレセプト摘要欄下部、処方箋備考欄への記載の有無を確認できるよう表示を追加いたします。また、追加したコメント横に三点マークを追加し、レセプト摘要欄下部、処方箋備考欄への記載の有無を変更することが可能となります。

【リリース後】

■投薬以外の診療行為

「レセプト摘要欄下部に記載する」にチェックを入れてコメントを追加した場合、コメントに「レセ摘要欄下部」と表示されます。

コメント横の三点マークより「レセプト摘要欄下部に記載する」チェックの有無を変更することが可能です。

■投薬
「処方箋備考欄に記載する」にチェックを入れてコメントを追加した場合、コメントに「処方箋備考欄」と表示されます。

コメント横の三点マークより「処方箋備考欄に記載する」チェックの有無を変更することが可能です。

2.公費単独で会計完了後に受付一覧から保険証の追加登録が行えるよう修正

11月11日リリースにて、公費単独での会計完了後に保険証の登録が行えるよう修正を行いましたが、保険証登録時、受付一覧から受付し「+新規登録」にて保険証を追加する場合は「登録」がクリックできず保険証を追加登録することができない不具合が発生しておりました。

本改修にて、公費単独での会計完了後に保険証を登録する際、受付操作での保険証登録画面においても保険証を追加登録できるよう修正いたします。

【リリース後】
受付操作での保険証登録画面において「保険組合せ更新で期間外の診療が発生します。更新内容を確認して下さい。」の警告に対し「はい」をクリックすると登録することができます。

会計画面にて該当の保険組み合わせを選択後、「変更を適用する」をクリックすると「保険組合せが存在しません」と警告が出ますが、「警告を無視する」>「請求へ」をクリックし、会計完了いただきますようお願いいたします。
※正しい保険組み合わせを選択しているにも関わらず、「保険組合せが存在しません」という警告が出る事象につきましては、別途改修予定です。

3.再会計でも正しくエラー内容が表示されるよう修正

CLINICSカルテでは、カルテ画面において同一の外用薬が同一の用法用量にて別投薬グループで複数入力された場合、会計確定後に「Internal Server Error(500):診療行為の登録でエラーが発生しました」とエラーが表示される仕様になっています。

これまで、初回会計で正常に会計完了後、カルテ修正時に同一の外用薬が同一の用法用量にて別投薬グループで複数追加入力された場合、再会計確定後、当該エラー表示がされず、ローディングが続いて会計完了できない事象が発生していましたが、本改修にて、カルテ修正後の再会計においても、上記の通り外用薬が入力された場合は、会計確定後に「Internal Server Error(500):診療行為の登録でエラーが発生しました」と正しくエラーが表示されるよう修正いたします。

当該エラーが表示された際には、カルテ内容を修正の上、再度会計を回していただきますようお願いいたします。

【リリース後】
カルテ修正後の再会計においても、同一の外用薬が同一の用法用量にて別投薬グループで複数の入力がある場合、再会計確定後に「Internal Server Error(500):診療行為の登録でエラーが発生しました」とエラーが表示されるよう修正いたします。

以上になります。

回答が見つかりましたか?