2020年11月25日(水曜日)にリリースする機能は下記2点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.患者の生年月日を西暦和暦併記に変更、患者の生年月日入力時に年齢表示を追加

これまで患者の生年月日が表示されている画面において、西暦・和暦の表示が各画面によって異なっておりましたが、本改修にて、患者の生年月日が表示されている全ての画面において西暦和暦併記(例:「平成2年(1990)01月01日 」)に表示を統一いたします。

また、「当日受付」時の新規患者・再診患者の受付内容確認画面、過去日で「カルテ作成」時の新規患者・再診患者のカルテ作成確認画面において年齢表示を追加いたします。
さらに、「当日受付」「カルテ作成」で新規患者を登録する際の基本情報画面において、入力した生年月日に従い年齢を表示いたします。

【リリース後】


例1:カルテ画面
患者生年月日を西暦・和暦併記に表示を統一いたします。

例2:「当日受付」時の新規患者の受付内容確認画面
患者生年月日を西暦・和暦併記に表示を統一、年齢表示を追加いたします。

例3:「当日受付」で新規患者を登録する際の基本情報画面
入力した生年月日に従い年齢を表示いたします。

2.レセプト件数が多い(PDFファイルのデータ容量が大きい)場合でも
レセプトPDFファイルを開けるよう修正

これまで、レセプト件数が多い(PDFファイルのデータ容量が大きい)場合、出力したレセプトPDFファイルを開くと以下のエラーが表示され、レセプトが確認できない事象が発生していましたが、本改修にて、レセプト作成処理のうちエラー原因となっている処理を取り除き、レセプト件数が多い場合でも問題なくPDFファイルを開くことができるよう修正いたします。

【レセプトPDFを開いた際のエラー】

*お知らせ*

ORCA更新に伴いカルテの操作方法に変更が生じる点をご案内いたします。

・「SARS-CoV-2・インフルエンザ核酸同時検出」のマスタ追加

上記マスタが追加されました。11月11日診療分より、カルテ>「検査」タブで検索・入力することが可能です。

なお、算定要件や請求方法につきましては弊社ではお答えできかねる為、請求先である支払基金様へお問い合わせください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?