2021年1月13日(水曜日)にリリースする機能は下記8点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.「処置」タブで注射薬を検索、入力できるよう修正

2.処置行為の「コメントを追加する」画面で「フリーテキスト」をデフォルト表示するよう修正

3.予約票の文字サイズを大きくするよう修正

4.有効期限外の保険組み合わせで作成された「症状詳記」が削除できない事象を修正、登録済みの症状詳記を変更する際の仕様を変更

5.会計時「調整金」欄に入力した金額が「確定する」をクリックすると入力前の金額に戻ってしまう不具合を修正

6.2021年の祝日移動をスケジュール画面の祝日設定に反映

【レセプトチェック機能に関するリリース】

7.レセプトチェック機能の抑止コメント設定において、全ての抑止コメントが有効な挙動となるよう修正

【CLINICSオンライン診療に関するリリース】

8.クリニクス決済で会計後、患者がCLINICSアプリを退会した場合でも会計修正できるよう修正

1.「処置」タブで注射薬を検索、入力できるよう修正

これまで、処置で注射薬を使用した場合においてオーダー画面の「処置」タブで注射薬の検索ができず、別グループのタブで注射薬を検索する必要がありましたが、本改修にて、「処置」タブで注射薬を検索、入力できるよう修正いたします。

【リリース後】
「処置」タブで注射薬の検索をすることが可能となります。

2.処置行為の「コメントを追加する」画面で「フリーテキスト」をデフォルト表示するよう修正

これまで、処置行為にコメントを追加する際の「コメントを追加する」画面において「フリーテキスト」を入力する場合、検索欄で”スペース”や適当な文字を入力し「フリーテキスト」を選択する必要がありましたが、本改修にて、「コメントを追加する」画面を開いた時点で「フリーテキスト」をデフォルト表示し、検索欄で入力することなく「フリーテキスト」を選択できるよう修正いたします。

【リリース後】

「コメントを追加する」画面で「フリーテキスト」をデフォルト表示し、「フリーテキスト」が選択しやすいよう修正いたします。

3.予約票の文字サイズを大きくするよう修正

2020年12月9日にリリースいたしました「予約票」出力において、医療機関様より「文字サイズが小さい」というご意見を多く頂戴したため、本改修にて、患者情報(生年月日、発行年月日、患者番号)および予約情報(予約日時、診療メニュー、担当医師)の文字サイズを調整し視認性が向上するようにいたします。

【リリース後】

患者情報(生年月日、発行年月日、患者番号)および予約情報(予約日時、診療メニュー、担当医師)の文字サイズを調整し視認性が向上するようにいたします。

4.有効期限外の保険組み合わせで作成された「症状詳記」が削除できない事象を修正、登録済みの症状詳記を変更する際の仕様を変更

これまで、有効期間外の保険組み合わせで作成された「症状詳記」(例:過去に作成した「症状詳記」を当月に複製したが、当月では当該保険組み合わせが有効期間外であった場合等)が削除できない事象が発生していましたが、本改修にて、上記のような有効でない「症状詳記」が作成された場合でも削除できるよう修正いたします。

また、これまで既に登録された「症状詳記」に変更を加える場合、「+追加」ボタンからも変更できるような仕様になっていましたが、本改修にて、「+追加」ボタンから変更を加える際にはエラーメッセージを表示し、誤って不要な「症状詳記」が追加作成されないよう仕様を変更いたします。

【リリース前】

既に登録された「症状詳記」に変更を加える場合、「+追加」ボタン、登録済みの症状詳記>「編集(鉛筆マーク)」からも変更できるような仕様でした。

【リリース後】
既に登録された「症状詳記」に変更を加える場合、「+追加」ボタンから変更しようとすると下図のエラーメッセージが表示され「登録」できないよう修正いたします。
エラーメッセージに従い、登録済みの症状詳記>編集(鉛筆マーク)より変更ください。

5.会計時「調整金」欄に入力した金額が「確定する」をクリックすると入力前の金額に戻ってしまう不具合を修正

これまで、会計時に「調整金」欄に金額を入力しそのまま「確定する」をクリックした場合、調整金が入力前の金額に戻ってしまう不具合が発生していましたが、

本改修にて、「調整金」欄に金額を入力後そのまま「確定する」をクリックしても入力した金額が正しく反映されるよう修正いたします。

【リリース後】

「調整金」に金額を入力後、そのまま「確定する」をクリックしても入力した金額が正しく反映されるよう修正いたします。

6.2021年の祝日移動をスケジュール画面の祝日設定に反映

2021年の特例措置として一部祝日を例年から変更する旨政府より公布されたことを受け、本改修にて、スケジュール画面の祝日設定を変更いたします。

特例の3つの祝日(7月22日「海の日」、7月23日「スポーツの日」、8月8日「山の日」)は「休診枠(追加)」といたします。

【レセプトチェック機能に関するリリース】

下記リリースは、レセプトチェック機能をオプションでお申し込みいただいている医療機関様のみのリリースです。

7.レセプトチェック機能の抑止コメント設定において、全ての抑止コメントが有効な挙動となるよう修正

レセプトチェック機能では、各点検ルールに対し「抑止コメント」を設定した場合、当該点検ルールに従うとレセプトチェックの結果”警告”扱いとなるレセプトでも、設定した「抑止コメント」が入力されているレセプトでは”警告”を抑止することができます。

この「抑止コメント」設定は、カルテ画面右上の「設定」>「レセプト」>「固定点検設定」の「コメント設定」および「点検ルール設定」の「編集」において点検ルールごとに設定することが可能です。

これまで、設定した抑止コメントのうち、「隔日投与(コード:820100742)」等、 コードによるレセプト表示文言が定められているコメントが「抑止コメント」として設定されていた場合、設定した「抑止コメント」がレセプトに入力されているにも関わらず、正しく挙動が反映されず、”警告”扱いとなってしまう事象が発生しておりましたが、本改修にて、設定した全ての「抑止コメント」が有効な挙動となるよう修正いたします。

※「抑止コメント」が「フリーコメント(コード:810000001)」である場合、リリース前から挙動に変更はございません。「抑止コメント」設定に従い”警告”を抑止することができます。

なお、既に登録されている「抑止コメント」設定は、削除して再登録することで設定が有効になります。

お手数をおかけいたしますが、登録した「抑止コメント」が「フリーコメント(コード:810000001)」以外の場合は、再登録をお願いいたします。

登録済みの「抑止コメント」は「設定」>「レセプト」>「コメント設定」タブで確認することが可能です。

抑止コメントの設定方法は【カルテ】[レセプトチェックオプション]点検(チェック)設定の変更方法をご参照ください。


【CLINICSオンライン診療に関するリリース】

下記リリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様のみのリリースです。

8.クリニクス決済で会計後、患者がCLINICSアプリを退会した場合でも会計修正できるよう修正

これまで、CLINICSアプリ患者の会計確定時に入金方法で「クリニクス決済」を選択した会計において、患者がCLINICSアプリを退会した場合「クリニクス決済」が使用できなくなることにより当該会計の修正ができない事象が発生していましたが、

本改修にて、CLINICSアプリを退会した患者の場合でも入金方法を「クリニクス決済」以外に変更して会計修正ができるよう修正いたします。


以上になります。

回答が見つかりましたか?