2021年3月17日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。


1.患者一覧画面から他画面へ遷移する導線の追加・修正および
予約ボタンの名称変更


患者一覧画面において下記3点の追加・修正がございます。

①患者一覧画面から「カルテ」「保険情報」へ画面遷移する際の導線を追加
本改修にて、患者一覧画面右端にメニューボタンを追加いたします。
3点マーク>各メニューボタンをクリックし、「カルテ」「患者情報」「保険情報」へ画面遷移できるよう導線を追加いたします。

②患者一覧画面から「患者情報」へ画面遷移する際の導線を整理
これまで患者一覧画面から「カルテ番号」「氏名」「生年月日」等いずれの項目をクリックしても「患者情報」へ画面遷移しておりましたが、本改修にて見直しを
行い、「氏名」クリック時のみ「患者情報」へ画面遷移するよう修正いたします。
また「氏名」にマウスを当てると「患者情報表示」とリンク先を明示するように
いたします。

③患者一覧画面から次回予約を取得する際の「診察予約」ボタンの名称変更
本改修にて、次回予約取得時にクリックするボタン名称を「診察予約」から
「予約」に変更いたします。


2.会計修正時、患者への請求額に変更がない場合は決済履歴を
作成しないよう仕様修正

これまで、会計修正時に患者への請求額に変更がない場合(例:請求点数に変更がない場合、請求点数に変更はあるが調整金で調整し患者への請求額に変更はない場合)でも、請求額に変更がある場合と同様に「決済履歴」が作成されておりましたが、本改修にて仕様を見直し、請求額に変更がない場合には「決済履歴」が作成されないよう修正いたします。


※会計詳細の「請求履歴」「収納日報」は作成されます。リリース前より仕様に変更はございません。

これによりCLINICSオンライン診療をお申し込みいただいている医療機関様では、CLINICSアプリ患者において、これまで上記の請求額に変更がない場合においても「クリニクス決済」が実行され、患者アプリの「支払い履歴」に"全額返金"、"全額支払"の記録が作成されておりましたが、本改修にて、請求額に変更がない場合は「クリニクス決済」は実行せず、患者アプリの「支払い履歴」も作成されないよう修正いたします。

以下は、レセプトチェック機能をオプションでお申し込みいただいている医療機関のみのリリースです。


3.レセプトチェックの投与量設定画面で「初期値にリセット」をクリックした際の表示不具合を修正

これまで設定>レセプト>投与量設定にて該当医薬品の「初期値にリセット」を
クリックした際、画面上表示が初期値に戻らないという不具合が発生しておりましたが、本改修にて、「初期値にリセット」をクリックすると「リストから傷病名を選んでください」の初期表示に戻るよう修正いたします。

※「初期値にリセット」をクリックすると当該ルールに設定された全ての適応症に
対して設定がリセットされます。リリース前より仕様に変更はございません。


4. レセプトチェックの設定画面にヘルプ記事へのリンクを追加

本改修にて、設定 >レセプト>固定点検設定/点検ルール設定/コメント設定の
画面に、レセプトチェック点検設定の変更方法に関するヘルプページへ移動できるリンクを設置いたします。


以上になります。

回答が見つかりましたか?