2021年3月31日(水曜日)にリリースする機能は下記2点です。

今週のリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.CLINICSカルテの標準機能として「経営分析機能」を追加

本改修にて、CLINICSカルテの標準機能として「経営分析機能」を追加いたします。
CLINICSカルテに登録されている患者情報、診療行為情報、会計情報などを用いた

医療機関様の統計情報をご提供いたします。

※本機能は、スタッフ管理にて「医療機関管理」権限がついているスタッフ様に

閲覧・利用可能となります。
「医療機関管理」権限には、決済履歴の「総決済額」表示、基本情報の編集、

カルテダウンロード時の完了メール受信の権限がございます。
権限をはずされると上記情報へのアクセスができなくなるため、ご留意ください。スタッフ管理権限の編集方法についてはこちらをご参照ください。

(表示画面)
「医療機関管理」権限のあるアカウントでカルテにログインした際、カルテ上部に「分析」タブが表示されます。

(各種分析)

■ダッシュボード
基本分析、特徴分析の内容をサマリーし、「日次」「月次」で表示することで全体像を把握できます。


(表示例)

■基本分析
「収益」と「診察」に分かれています。「医業収入」「診療単価」「診察数」「カルテ数」「初再診数」といった基本的なデータを集計しています。


(表示例)
基本分析>収益>医業収入


■特徴分析
「曜日・時間帯」と「オーダー」に分かれています。「曜日・時間帯」は患者の

来院タイミングの分析を行います。「オーダー」は診療行為コードから実施した

診療行為ごとの件数と医業収入を抽出することが可能です。


(表示例)
特徴分析>曜日・時間帯

■集患支援
「患者」と「診療圏マップ」に分かれています。「患者」は年齢、性別、新規/既存の3区分で来院患者を分類し患者属性の傾向分析を行うことができます。
「診療圏マップ」は患者の住所郵便番号を利用して、患者の来院地域の傾向分析を行うことができます。


(表示例)
集患支援>患者


本機能の概要や操作方法に関しては、マニュアルにて詳細をまとめておりますのでご参照ください。
経営分析機能マニュアル

2.カルテページ左メニューの一部が表示されない不具合を修正

3/22(月)より発生しておりました「カルテ左ページの一部(書類アップロード時のフォルダ選択、傷病名のチェックボックス・鉛筆マーク等)が表示されない不具合」につきまして、3/23(火)夜間に暫定的な修正対応を実施いたしましたが、

本改修にて、修正の恒久対応を実施いたします。
診察中多くの医療機関様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

【ORCA更新のお知らせ】
ORCA更新に伴い、以下の点数マスタが追加されますため、4/1(木)以降のカルテにて検索・入力が可能となります。

・医科外来等感染症対策実施加算(初診料)コード:111014070
・医科外来等感染症対策実施加算(再診料・外来診療料)コード:112024070
・医科外来等感染症対策実施加算(医学管理等)コード:113033370
・医科外来等感染症対策実施加算(在宅医療)コード:114051070
・医科外来等感染症対策実施加算(精神科訪問看護・指導料)コード:180064870

3/31(水)に上記マスタを事前にセット登録された場合、4/1(木)以降のカルテで当該セットを使用した際、カルテプログラムの仕様上、下図のように診療行為名ではなく数字(診療行為コード)が表示されてしまいます。
お手数をおかけしますが、4/1(木)以降でのセット登録をお勧めいたします。
(なお、会計画面では正しく診療行為名が表示され会計完了することができます。)

以上になります。

回答が見つかりましたか?