「処方箋送信管理」画面より、スマートフォンやタブレット端末で撮影した処方箋を、QRコードを読み取ることでCLINICS上にアップロードすることができます。

以下にてQRコードの表示方法と、スマートフォン・タブレット端末からの処方箋アップロード方法をご紹介します。

1.QRコードの表示方法

 ・診察詳細画面より処方箋の送信を行う場合

 ・設定画面より処方箋を送信する場合

2.スマートフォン・タブレット端末からの処方箋アップロード方法

 

1.QRコードの表示方法

・診察詳細画面より処方箋の送信を行う場合

(1)診察終了後、「処方箋送信設定」>「設定」の順でボタンをクリックします。

(2)「処方箋送信設定」ボタンが「処方箋送信:送信待ち」に変わったことを確認します。

(3)「処方箋送信:送信待ち」の文字の上をクリックします。

(4)処方箋登録フォームが開きますので、「QRコードで処方箋を追加」ボタンをクリックします。

・設定画面より処方箋を送信する場合

(1)事前に該当する患者について、上記(1)(2)の手順で「処方箋送信:送信待ち」の状態にしておきます。

(2)「設定」>「処方箋送信管理」をクリックします。

(3)処方箋を設定したい患者の診察日時を選択します。

(4)該当の患者の氏名右端の「詳細」をクリックします。

(5)処方箋登録フォームが開きますので、「QRコードで処方箋を追加」ボタンをクリックします。

2.スマートフォン・タブレット端末からの処方箋アップロード方法

(1)QRコードをQRコードリーダー(※補足)で読み取ります。

(2)URLを開き、処方箋原本と患者情報が合っているか確認します。間違いなければ「確認しました」にチェックを入れ、「画像アップロードへ進む」をタップします。

(3)「処方箋を追加」より、カメラを起動して処方箋を撮影するか、もしくは撮影済みの処方箋を選択して下さい。

(4)「確認事項」にチェックを入れ、「送信確認へ」をタップします。

(5)内容を確認し、問題なければ「送信」をタップして下さい。

💡補足:管理ステータスの確認方法

スマートフォンやタブレットより処方箋送信が完了した状態で、パソコンのブラウザを再読み込みすると、管理ステータスが「送信済」になっていることが確認できます。

💡注意事項:

・撮影する処方箋には、かならず押印と「0410対応」の記載をお願いいたします。

・処方箋の送信取り消しは、PC側からのみ可能です。

・一定時間を経過すると認証期限切れとなります。リンク先の有効期限が切れてしまった場合は、ブラウザを再読み込みして再度QRコードを表示し直してください。また、複数端末で同じQRコードを読み込まないでください。

💡補足:処方箋を撮影する端末について

・個人情報保護の観点より、私用端末は使用せず、クリニック専用の端末をご用意ください。

・以下の端末は開発にて動作確認済です。一部の端末では、ご利用いただけないことがございます。

iPhoneSE2

iPhone 7

iPhone X

iPhone XR

iPhone 12 mini

iPad (6th generation)

Xperia Z5 SO-01H

Galaxy S8 SC-02J

dtab Compact d-01J

P20 lite

Pixel 3a

AQUOS mini SH-M03

(更新:2021/04/20)

💡補足:QRコードリーダーについて

・QRコードを読み込む際には、端末に入っているQRコードリーダーをご利用ください。端末にQRコードリーダーが入っていない場合には、以下動作確認済のQRコードリーダーのダウンロードをお試しください。

▼クルクル - QRコードリーダ‪ー‬

回答が見つかりましたか?