2021年5月19日(水曜日)にリリースする機能は下記1点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

「経営分析機能」で提供する統計情報に「傷病名」情報を追加

3月31日にCLINICSカルテの標準機能として「経営分析機能」をリリースしておりますが、本リリースにて、当該機能でご提供する統計情報に「傷病名」情報を追加いたします。

また、分析画面左側のサイドメニューと、ダッシュボードで表示されるグラフの並び順が異なる箇所があったため、併せて修正いたします。

※「経営分析機能」は、スタッフ管理にて「医療機関管理」権限がついているスタッフ様に閲覧・利用可能となります。

(追加画面)

■ダッシュボード(月次)

傷病名欄では、指定した月に診察した患者の有効な傷病名を抽出し表示します。

■特徴分析>傷病名

傷病名ページは、指定した月に診察した患者で有効な傷病名を抽出し、医業収入、診察数、患者数をグラフおよび表で表示します。

また、主病、新患でのソート、傷病名での絞り込み表示を行うことができます。

■オーダー

オーダーページは、指定した月に実施した診療行為件数と医業収入をリストで表示します。

傷病名で絞り込む場合は、「傷病を選択」ボタンから傷病名を検索、チェックボックスをオンにして選択します。

■診療圏マップ

診療圏マップは患者の住所郵便番号、年代、傷病名を利用して、患者の来院地域の傾向分析を行うことができます。

傷病名で絞り込む場合は、「傷病を選択」ボタンから傷病名を検索、チェックボックスをオンにして選択します。

※経営分析機能の概要や操作方法に関するマニュアルを更新しておりますので、ご参照ください。

経営分析機能マニュアル

以上になります。

回答が見つかりましたか?