※本ヘルプページはCLINICS予約オプションをご契約の医療機関が対象です。

多くの医療機関様が最初に設定するオーソドックスな診療メニューを紹介します。

(1)対面・オンラインの診療メニュー活用イメージ

・オンライン診療も対面も予約をCLINICSで一元管理したい

・患者に一つのメニューで対面もオンラインも再診予約がとれるようにしたい

(2)診療メニュー作成例

例)内科外来

保険診療で、対面は初診の方も再診の方もCLINICSアプリより予約可能、オンライン診療は通院歴のある方の中で、医師が許可した方のみ予約可能なメニュー

💡作成のポイント

③診察方式にて「対面・オンライン」を選択します

④予約枠の公開にて「院内・患者」を選択します

⑩⑯対面、オンラインそれぞれに診療メニュー紹介文を入力します。 

作成の際には医療広告ガイドラインについてを参照ください。

▼メニュー紹介文の例:
(例)対面予約用の紹介文:
当院がはじめての方もご予約いただけます。内科はこちらよりご予約ください。
本人確認のため、保険証の登録をお願いします。
また、当日は保険証・医療証の持参をお願いします。

(例)再診オンライン用の紹介文:
当院を受診されたことのある方が対象です。
医師よりご案内された方はこちらよりご予約ください。
本人確認のため、保険証の登録をお願いします。
また、オンライン診療時にお手元に保険証・医療証をご準備ください。

(例)初再診オンライン用の紹介文:
当院を受診されたことのない方もご予約可能です。
初診オンライン診療の場合、処方日数は7日まで、向精神薬の処方はできません。
本人確認のため、保険証の登録をお願いします。
また、オンライン診療時はお手元に保険証・医療証をご用意ください。

(3)関連するヘルプページ

【オンライン診療】診療メニューを作成する

【オンライン診療】診療メニューの変更を申請する

【オンライン診療】同意書を作成・設定する

【オンライン診療】次回予約の設定を行う

【オンライン】アカウント登録不要メニューについて

【オンライン診療】予約時保険証必要メニューについて

【オンライン診療】予約時クレジットカード不要メニューについて

【オンライン診療】予約受付期間を設定する

【オンライン診療】問診票を管理する

【CLINICS予約】対面診療予約を受け付ける

<その他診療メニューの作成例>

回答が見つかりましたか?