2021年6月23日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.保険証情報に、国保かつ「資格取得日」が”平成元年(1989)年12月31日”以前の保険も登録できるよう修正

2.会計確定画面にて、「入金額」や「調整金」が空欄の状態で確定した際、エラー内容を表示するよう修正

3.オンライン診療実施中に医療機関側からの画面共有ができるよう機能追加およびオンライン診療画面のデザイン変更

4.アプリ患者のクリニクス決済後の会計修正時、患者の登録したクレジットカードにエラーがあった際のエラー表示内容、アプリ患者への通知の有無を変更

1.保険証情報に、国保かつ「資格取得日」が”平成元年(1989)年
12月31日”以前の保険も登録できるよう修正

これまで、保険証情報登録画面において、国保かつ「資格取得日」が”平成元年(1989)年12月31日”以前の保険を登録する際、「適用期間がマスタの範囲を超えています」とエラーが発生し、登録画面で入力したい資格取得日が登録できない仕様となっておりましたが、本改修にて、当該保険の場合でもエラーが発生せず登録できるよう修正いたします。

また、これまで入力可能な「資格取得年」は”昭和46(1971)年”以降としておりましたが、本改修に伴い、"昭和2年(1927)年"以降から入力できるよう修正いたします。

(リリース後)
・保険証情報画面の「資格取得日」が”平成元年(1989)年12月31日”以前の場合でも

エラーが発生せず登録できるよう修正いたします
・保険証情報画面の「資格取得年」に"昭和2年(1927)年"以降から入力できるよう

修正いたします

2.会計確定画面にて、「入金額」や「調整金」が空欄の状態で確定した際、エラー内容を表示するよう修正

これまで、会計確定画面にて「入金額」や「調整金」が空欄の状態で確定した際、「エラーが発生しました」と表示されエラー内容が分かりづらい表示となっておりましたが、本改修にて、当該入力方法で確定した場合には「入金額を入力してください」等、エラー内容が分かりやすいよう表示を修正いたします。

(リリース後)
「入金額」や「調整金」が空欄の状態で確定した際には「入金額を入力してください」等エラー内容を分かりやすく表示いたします。

※初回会計時の初期値は「調整金」:0円、「入金額」:請求額と同額が入力されています。

以下リリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様に対するリリースです。

3.オンライン診療実施中に医療機関側からの画面共有ができるよう機能追加およびオンライン診療画面のデザイン変更

本改修にて、オンライン診療実施中に、医療機関側から操作者の画面共有ができるよう機能追加をいたします。本機能を活用することで検査結果等のデータを患者に共有しながらオンライン診療を行うことが可能となります。
※画面共有は医療機関側からのみ行うことが可能です。患者側からは共有できませんのでご注意ください。


オンライン診療時の画面共有方法は以下のヘルプページをご参照ください。
【オンライン診療】画面共有を行う

また、本改修に伴い、オンライン診療画面のデザインを変更いたします。
患者情報は画面左上に表示位置を変更し、「問診票」や「チャット」の操作ボタンは画面右側にまとめて表示いたします。

(リリース後)
患者情報は画面左上、「画面共有を開始」「問診票」等の操作ボタンは画面右上にまとめて表示いたします。

4.アプリ患者のクリニクス決済後の会計修正時、患者の登録したクレジットカードにエラーがあった際のエラー表示内容、アプリ患者への通知の有無を変更

これまで、CLINICSアプリ患者で初回会計時にクリニクス決済にて会計完了後、会計修正を行う場合において、アプリに登録されたクレジットカードに有効期限切れ等のエラーがあった際、会計を確定すると「エラーが発生しました」とエラー内容が表示され、アプリ患者へ”決済エラーが発生した”旨の通知を行っておりましたが、本改修にて、エラー内容を変更(患者への通知の有無と医療機関での対応方法を記載)し、アプリ患者への通知を行わないよう修正いたします。

リリース前後の変更点は以下の通りです。
会計修正時にクレジットカードで請求エラーが発生した際の対応方法は、以下の

ヘルプページをご参照ください。

【カルテ】会計修正時のクリニクス決済にて、クレジットカードへの請求エラーが発生した際の対応方法

【会計修正時のリリース前後の変更点】

リリース前

リリース後

エラー表示内容

※下図参照

アプリ患者への通知


”決済エラーが発生した”旨の通知

(リリース後のエラー表示内容)

合わせて、初回会計時にクリニクス決済で会計をする場合、カードエラーがあった際のメッセージ内容を変更いたします。


【初回会計時のリリース前後の変更点】

(リリース前のエラー表示内容)

(リリース後のエラー表示内容)

🍀地域公費更新のお知らせ🍀

  • 福岡県の地域公費マスタを更新

福岡県の地域公費が更新されました。
更新内容の詳細は「マスタ登録設定ガイド」をご参照ください。

「371 北九子」について、令和3年7月1日より切り替え登録を行っています。
下図のように”保険番号マスタとの期間が違います””公費の期間に矛盾がある”等エラーが表示されましたら、当該公費の適用期間を令和3年6月30日で切り、新たに令和3年7月1日より公費を登録してください。

(公費情報画面)

(会計画面)

※当該公費を登録されている患者はORCAの「照会」機能で確認が可能です。
【カルテ】特定の公費を受けている患者一覧を出す

必要に応じて事前に公費の切り替え登録を行っていただくようお願いいたします。

以上になります。

回答が見つかりましたか?