2021年8月25日(水曜日)にリリースする機能は下記1点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

カルテ画面にて「保険外薬」「内服薬と外用薬の混用」「内服可能な外用薬」のオーダーができるよう修正

本改修にて、処置行為欄に入力した投薬グループに「内服」「外用」「混用」の

プルダウンメニューを追加いたします。

「保険外薬」(外用薬の場合)、「内服薬と外用薬の混用」および「内服可能な外用薬」(例:塩化ナトリウム)の処方時にはプルダウンを変更してオーダー入力を行いますが、それ以外の通常の投薬オーダー時にはプルダウンの変更は不要です。

「内服」「外用」「混用」の初期値は薬剤によって異なります。

■内服薬の場合

初期値は「内服」になっており「混用」を選択することも可能です。

「混用」は内服薬と外用薬を混ぜて外用薬として処方する際に選択します。

■外用薬の場合
初期値は「外用」になっており「混用」を選択することも可能です。
「混用」は外用薬と内服薬を混ぜて外用薬として処方する際に選択します。

「保険外薬」「内服薬と外用薬の混用」「内服可能な外用薬」のオーダー方法について以下にご案内します。

1.「保険外薬」の処方

2.「内服薬」と「外用薬」の混用処方

3.「内服可能な外用薬」の処方

1.「保険外薬」の処方

これまで「保険外薬」を院外処方する場合、カルテ画面で保険外薬のオーダーができない仕様であったため会計画面で入力する必要がありましたが、本改修にて、

カルテ画面からオーダーが入力できるよう修正いたします。

(リリース後)
(1)投薬タブにてマスタ登録されている「保険外薬」を検索します。
 処置行為欄に入力すると薬剤名の右に「保険外薬」のアイコンが表示されます。

※院外処方する保険外薬は、事前に弊社でのマスタ登録が必要となります。

(2)初期値は「内服」に設定されています。
保険外薬が外用薬の場合は、「内服」となっているプルダウンメニューをクリックし「外用」を選択します。

※入力方法の詳細は以下のヘルプページをご参照ください。
 【カルテ】自費薬剤を院外処方したい


2.「内服薬」と「外用薬」の混用処方

これまで、カルテ画面で内服薬と外用薬を同じ投薬グループに入力することはできない仕様になっていましたが、本改修にて、処置行為欄に入力した薬剤を「混用」に設定変更した場合、内服薬と外用薬を同じ投薬グループに入力できるよう修正いたします。

(リリース後)
(1)投薬タブにて処方したい薬剤を選択し入力します。
(2)「内服」もしくは「外用」となっているプルダウンメニューをクリックし「混用」を選択します。

(3)「混用」と設定した投薬グループを選択中の状態にすると、投薬タブで「外用薬」「内服薬」いずれの検索も可能になります。

(4)混ぜて処方したい薬剤を選択し、同じ投薬グループに入力します。
 
 ※入力方法の詳細は以下のヘルプページをご参照ください。
 【カルテ】外用薬と内服薬を混ぜて処方したい

3.「内服可能な外用薬」の処方

これまで、塩化ナトリウム等「内服として算定可能な外用薬」をカルテ画面で入力する際、内服薬として処方する場合も外用薬の用法で入力いただく必要がありましたが、本改修にて、当該薬剤を「内服」に設定変更した場合、内服薬として処方できるよう修正いたします。

※カルテ画面で内服薬として処方する場合は、弊社でのORCA登録が必要となります。弊社サポートデスクまでご希望の薬剤名をご連絡ください。

(リリース後)
(1)投薬タブにて処方したい薬剤を選択し入力します。
初期値は「外用」に設定されています。

(2)内服薬として処方する場合は、プルダウンメニューをクリックし「外用」から「内服」に変更します。

 ※入力方法の詳細は以下のヘルプページをご参照ください。
 【カルテ】塩化ナトリウムを内服薬として処方したい

以上になります。

回答が見つかりましたか?