2021年9月15日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

9月8日にメモ機能に不具合が生じたため、9月8日に提供したリリースは全て切り戻し対応を行い、9月7日以前の仕様に戻しております。

本リリースにて、メモ機能の不具合を解消の上、9月8日提供分の内容を改めて

リリースさせていただきます。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。


1.メモ機能の改修

2.「尿浸透圧」等において1日に2回以上検査を実施した際、
カルテ画面で回数を入力できるよう変更

3.患者基本情報の「保険情報」「公費情報」「労災・自賠責
情報」の”ステータス列”の表記を変更

※1〜3は9月8日の再リリースとなります。

4.カルテの薬剤情報画面から、製薬会社が提供する薬剤の詳細情報を取得できる対象薬剤を追加

1.メモ機能の改修

※9月8日の再リリースとなります。前回のリリース内容から変更はございません。

本リリースにてメモ機能(当日メモ・患者メモ)を改修いたします。

変更点は以下3点です。

①入力可能文字数の拡大

これまで各メモの入力可能文字数を500文字としておりましたが、本改修にて、2000文字へ拡大いたします。

②編集時に注意喚起ラベルを表示

各メモのテキストボックス内を編集する際、保存がされていない場合に「編集内容が保存されていません」という注意喚起ラベルを表示するようにいたします。

当ラベルは「保存」ボタンが押下されるまで表示されます。

※メモ保存時には「保存」ボタンの押下が必要です。また、当日メモ・患者メモの

両方を編集した場合は、それぞれのメモの「保存」ボタンを押下する必要があります。

(リリース後)

メモ編集時、「保存」ボタンが押下されるまで「編集内容が保存されていません」と注意喚起ラベルが表示されます。

③カルテ画面の「メモ」タブ内の表示変更
これまでカルテ画面の「メモ」タブ内では、当日メモ・患者メモを別タブで表示しておりましたが、本改修にて、当日メモ・患者メモを縦列表示にし、どちらのメモも確認しやすいよう表示変更いたします。

リリース前

リリース後

💡補足事項
今後のリリースにて「サマリ」作成機能が追加される予定です。
サマリは患者のカルテ画面>「メモ」タブ横の「サマリ」タブにて作成・編集、

閲覧が可能となるよう開発を進めております。

2.「尿浸透圧」等において1日に2回以上検査を実施した際、
カルテ画面で回数を入力できるよう変更

※9月8日の再リリースとなります。前回のリリース内容から変更はございません。

これまで、「尿浸透圧」「クレアチニン(尿)」「カルシウム(尿)」「BUN(尿)」「ナトリウム及びクロール(尿)」を同日に2回算定する際、カルテ画面で回数が入力できないため会計画面で回数を入力いただく必要がありましたが、

本改修にて、カルテ画面の処置・行為欄で検査回数を入力できるよう修正いたします。

(リリース後)

院内検査、外注検査で入力方法が異なります。
入力方法の詳細は【カルテ】同日に同じ検査を複数回行った時の入力方法

ご確認ください。

3.患者基本情報の「保険情報」「公費情報」「労災・自賠責
情報」の”ステータス列”の表記を変更

※9月8日の再リリースとなります。前回のリリース内容から変更はございません。

※「労災・自賠責情報」は労災対応を行う医療機関様にのみ表示されます。

本リリースにて、患者基本情報画面の「保険情報」「公費情報」「労災・自賠責

情報」に表示される”ステータス列”の表記を下記の通り変更いたします。

(リリース後)

保険情報

ステータスを「利用中/有効期限切れ」から「有効期間内/有効期限外」に変更

公費情報

ステータスを「利用中/有効期限切れ」から「適用期間内/適用期間外」に変更

労災・自賠責情報

ステータスを「利用中/有効期限切れ」から「療養期間内/療養期間外」に変更

4.カルテの薬剤情報画面から、製薬会社が提供する薬剤の詳細情報を取得できる対象薬剤を追加

CLINICSカルテでは、2021年8月よりカルテの薬剤情報画面から製薬会社が提供する薬剤の詳細情報をチャットにて取得できるシステムを試験的に導入しています。
本リリースでの対象薬剤は「ノウリアスト錠20mg」です。

カルテで処置行為に投薬内容を入力した際、「薬剤アイコン」をクリックすると薬剤情報画面が表示されますが、本改修にて、「ノウリアスト錠」の薬剤情報画面に「薬剤について問い合わせる」ボタンを追加設置し、株式会社エム・シー・アイが提供するチャットシステムより製薬会社が提供する薬剤の詳細情報を取得できるよう改修いたします。
前回リリースいたしました「エンレスト錠」と合わせてぜひご活用ください。

操作方法は以下の通りです。

【操作方法】
(1)「ノウリアスト錠」を処置・行為に入力し、「薬剤アイコン」をクリックします。

(2)以下の薬剤情報画面が開きます。「薬剤について問い合わせる」ボタンをクリックします。
※「薬剤について問い合わせる」ボタンは、本リリース時点で「ノウリアスト錠」「エンレスト錠」のみに追加されています。

(3)画面右下に(株)エム・シー・アイが提供するチャット画面が表示されます。

💡留意事項
複数のチャット画面を同時に開くことはできません。
上記の初期画面が表示されない場合、既に他のチャット画面を開いている可能性がございますのでご留意ください。

(4)①取得したい情報(「ノウリアスト 紹介コンテンツ」/「パーキンソン病 患者さん向け資料」/「Drug Information」)をクリック>②取得したいコンテンツを選択すると、別ウインドウで製薬会社が提供する該当のコンテンツページが開きます。

(5)製薬会社へ電話で問い合わせをされたい場合は、「くすり相談窓口」をクリックするとチャット画面に電話窓口のご案内が表示されます。

【🍀地域公費更新のお知らせ🍀】

熊本県の地域公費が更新されました。

更新内容の詳細は「熊本県」をご参照ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?