2021年9月29日(水曜日)にリリースする機能は下記3点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.「サマリ」機能追加

2.カルテの「書類」タブ選択中に「患者情報」を押した際に正常に遷移されない不具合の解消

※以下リリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様に対するリリースです。

3.「予約料を返金する」ボタンにマウスを合わせると予約料返金ステータスが確認できるように修正

ORCA更新のお知らせ

1.「サマリ」機能追加

本改修にて、多くの医療機関様よりご要望を頂戴しておりました「サマリ」機能を追加いたします。
本ページで概要と各機能の操作方法を簡単にご案内いたします。

サマリの概要

●サマリはカルテ画面の「サマリ」タブにて作成・閲覧・編集を行います。
●サマリを作成した患者のカルテで「サマリ」タブを開くと「一覧」と「タブメニュー」があります。

・「一覧」

当患者で作成した全てのサマリ情報を表示します。
・「タブメニュー」

サマリ作成・編集時に「□タブメニューに表示」設定がされているサマリがある場合に表示します。タブメニューに表示中のサマリがある場合、「サマリ」タブを開くと一番左のサマリタブが初期表示されます。

⚠︎注意事項
サマリは診療録の一部として取り扱われるため、ガイドラインに基づき、編集履歴を保持しデータの削除を行うことができない仕様となっております。
そのため一度作成したサマリは削除することができません。

誤って作成した場合は、タイトルに「未使用」等入力しタブメニューへ表示しないよう設定することをおすすめします。

サマリの作成

(1)カルテの「サマリ」タブを開き、「一覧」の「+追加」をクリックします。
(2)「タイトル」「内容」を入力の上、タブメニューへの表示設定を確認し、「登録」をクリックします。
(タイトルへの”サマリ”の文字入力、「□タブメニューに表示」へのチェックは初期値として入力されています。)

※内容を入力すると「登録」がクリックされるまでの間、「入力内容が保存されていません」と注意ラベルが表示されます。
※複数のサマリをタブメニューに表示する場合、サマリはタイトル名称順に並びます。「01」「02」のようにタイトルの先頭に数字を入力することで任意の並び順に変更することが可能です。

サマリの閲覧・更新履歴の確認

・「一覧」もしくは「タブメニュー」に表示されているサマリのタイトルをクリックするとサマリの内容を閲覧することができます。

・サマリの作成・編集時に「登録」や「保存」ボタンをクリックするごとに更新履歴が作成されています。「更新履歴」ボタンをクリックし任意の更新履歴をクリックすると閲覧画面が表示されます。

また、同画面内の「印刷」ボタンより印刷を行うことも可能です。

■サマリの編集

(1)「一覧」もしくは「タブメニュー」に表示されているサマリのタイトルを

クリックし「編集」をクリックします。

(2)「タイトル」「内容」「□タブメニューに表示」を編集の上、「保存」を

クリックします。

※内容を編集すると「保存」がクリックされるまでの間、「編集内容が保存されていません」と注意ラベルが表示されます。

各機能の詳細につきましては、下記ヘルプページをご参照ください。
【カルテ】サマリを作成・編集・閲覧する 

2.カルテの「書類」タブ選択中に「患者情報」を押した際に正常に遷移されない不具合の解消

9月15日のリリース以降、カルテの「書類」タブ選択中に、患者氏名横の「患者情報」ボタンを押しても正常に遷移されない不具合が発生しており、多くの医療機関様にご迷惑をおかけしておりました。
原因究明に向け調査を行ったところ、該当機能周りの内部処理を行う際のバグによる不具合であることが発覚したため、本改修にて、内部処理の改修を行い上記不具合を解消いたします。
このたびは、ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

※以下リリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様に対するリリースです。

3.「予約料を返金する」ボタンにマウスを合わせると予約料返金ステータスが確認できるように修正

予約料の設定をしている診療メニューにおいて、患者から診察日当日に当該メニューの”予約キャンセル”が行われ「予約料」の返金申請が行われた場合、カルテ画面右下の「予約料を返金する」ボタンはクリックできない状態で表示されています。

患者からの「予約料」返金申請後、以下の3つのステータスがありますが、本改修にて、カルテ画面右下の「予約料を返金する」ボタンにマウスを合わせた際に各ステータスが表示されるよう修正いたします。

ステータス:返金申請中/返金承認(医療機関様にて「予約料」の返金を承認された場合)/返金拒否(医療機関様にて「予約料」の返金を拒否された場合)

🍀ORCA更新のお知らせ🍀

1.被保険者証の「枝番」のレセプトUKEへの反映について
これまで、被保険者証の「枝番」の登録、帳票(処方箋、レセプトPDF、カルテ1号用紙)への出力は可能でしたが、ORCA管理機構にてレセプトUKE(レセプトをCD-Rやオンラインで請求するファイル形式)への反映機能が実装されていないため、レセプトUKEへは「枝番」の反映がされない状況でございました。
このたび、ORCA管理機構にてレセプトUKEへの反映機能が実装されたため、9月29日以降に出力されたレセプトでは、レセプトUKEへも被保険者証の「枝番」が反映されるようになります。

※レセプトUKEへ被保険者証の「枝番」を反映させるために、会計の回し直しをする必要はございません。レセプトの「出力」をお願いいたします。

2.廃止されるレセプトコメントコードについて
先週に続き再度お知らせいたします。
以下のレセプトコメントコードが令和3年9月30日を以って廃止されます。

10月1日以降はカルテから入力ができなくなりますのでご留意ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?