2021年11月10日(水曜日)にリリースする機能は下記3点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.「投薬」タブの表示内容、デザインの修正

本改修にて、カルテ画面左側の「投薬」タブで表示する投薬履歴の内容およびデザインを変更いたします。

これまで、「投薬」タブで表示される投薬履歴において、医療機関様より以下の

ご指摘を頂戴しておりました。
①同一日に同一薬剤(材料)をオーダーしている場合、一方の薬剤(材料)のみ投薬履歴に反映される
②「在宅」グループでオーダーした薬剤が投薬履歴に反映されない

本改修後、①②のご指摘に対し以下の仕様に修正いたします。

①同一日に同一薬剤をオーダーしている場合、投薬履歴にそれぞれのオーダーの数量(内服薬の場合は「1日量」、外用薬・在宅薬剤の場合は「全量」)が改行して表示されるよう修正いたします。

また、該当の薬剤の数量欄にマウスのカーソルを合わせると、各オーダーの用法

用量が表示されます。

(同一薬剤オーダー時の表示)
それぞれのオーダーの数量を改行して表示します。

(数量欄にマウスカーソルを合わせた際の表示)
それぞれのオーダーの用法用量を改行して表示します。

②「在宅」グループでオーダーした薬剤が投薬履歴に反映されるよう修正いたします。

(在宅グループの薬剤表示)

また、上記変更と合わせて投薬履歴の表示内容およびデザインの見直しを行い、

以下のように修正いたします。

●投薬履歴の表示順およびデザインの変更
これまで、投薬履歴の表示順は、「投薬」「注射」「処置」グループで直近オーダーされた薬剤(材料)がグループに関係なく混在して表示されておりましたが、

本改修にて、「投薬」「在宅」「注射」「処置」の順にグループごとに直近オーダーされた薬剤が表示されるよう修正いたします。

リリース前

リリース後

●数量欄にマウスカーソルを合わせた際の表示に「用法」を追加
これまで各オーダーの数量欄にマウスカーソルを合わせた際、「用量」のみ表示されていましたが、本改修にて、「用法」も表示するよう修正いたします。

リリース前

リリース後

●「医療材料」が投薬履歴へ反映されないよう修正
これまで、カテーテル等の医療材料が投薬履歴へ反映されておりましたが、本改修にて、医療材料は反映されないよう修正いたします。

2.「診療費請求書兼領収書」へセミセルフレジで読み取り可能な「精算用バーコード」を表示するよう対応

本改修にて、「診療費請求書兼領収書」の下部MEMO欄の右下に、セミセルフレジで読み取り可能な「精算用バーコード」を表示するよう対応いたします。
※セミセルフレジとは、医療機関が「精算用バーコード」から読み取った会計情報を精算機に登録し、患者が精算機で決済するタイプのレジを指します。

「精算用バーコード」の表示条件、「精算用バーコード」運用時の留意点、現時点で利用可能な機種についての詳細は以下ヘルプページをご参照ください。


【カルテ】「診療費請求書兼領収書」への精算用バーコード表示について

3.予約枠設定画面で予約枠・休診枠追加後に表示される診療時間帯を保持するよう修正

スケジュールの予約枠設定画面において、予約枠・休止枠を追加後、予約枠設定画面がリロードされ診療時間帯上部へ表示が移動する仕様となっておりましたが、

本改修にて、各枠の追加後、当画面はリロードされずスクロール位置が維持されるよう修正いたします。

(リリース後)
予約枠・休診枠追加後のスクロール位置は維持されるため、表示される診療時間帯は変更されません。

【🍀地域公費更新のお知らせ🍀】

 沖縄県の地域公費が更新されました。
 更新内容の詳細は「沖縄県」をご参照ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?