2021年12月15日(水曜日)にリリースする機能は下記1点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

薬剤情報画面から取得できる薬剤の詳細情報について対象薬剤、提供資料等を変更

CLINICSカルテでは、処置行為欄に投薬を入力した際の「薬剤アイコン」、レセプトチェック結果画面の「薬剤情報を表示」をクリックすると薬剤情報画面が表示される仕様となっており、2021年8月より一部薬剤において薬剤情報画面から製薬会社が提供する薬剤の詳細情報をチャットにて取得できるシステムを試験的に導入しています。
本改修にて、当該チャットシステムの対象薬剤の追加・削除、提供資料の追加、

資料追加に伴う誘導ボタンの追加・名称変更を行います。変更点の詳細は以下を

ご参照ください。

■対象薬剤の追加・削除

これまで、対象薬剤は「エンレスト錠」「ノウリアスト錠」でしたが、新たに

「イリボー錠」「イリボーOD錠」を追加し、12月16日(木)より「ノウリアスト錠」の掲載を停止いたします。
新たに追加される「イリボー錠」の薬剤詳細情報の確認方法は以下の通りです。

どうぞご活用ください。

【操作方法】

(1)処置行為欄に入力した「イリボー錠」の薬剤アイコン、もしくはレセプト

チェック結果画面の「イリボー錠」の「薬剤情報を表示」をクリックします。

 ※「薬剤情報を表示」ボタンは、レセプトチェック機能をオプションでお申し込みいただいている医療機関様のみご利用いただけます。

(2)薬剤情報画面が開きますので、「投薬時の疑問解消」ボタンをクリックします。

(3)画面右下に(株)エム・シー・アイが提供するチャット画面が表示されますので、「チャットボット『Collabot』のご利用はこちらから」をクリックします。

💡留意事項
複数のチャット画面を同時に開くことはできません。
上記の初期画面が表示されない場合、既に他のチャット画面を開いている可能性がございますのでご留意ください。

(4)別ウィンドウで製薬会社が提供するチャットボットのコンテンツページが開きます。案内に従い、取得したい情報を選択もしくは質問を直接入力します。


■患者向け説明資料の追加および資料追加に伴う誘導ボタンの追加・名称変更

10月に医療機関様からいただいた薬剤情報に関するアンケート結果を踏まえ、患者に対して疾患や薬剤説明を行う際にご利用いただける資料が追加されます。
本リリース時の対象薬剤は「エンレスト錠」です。ぜひご活用ください。
また、患者向け説明資料の追加に伴い、各薬剤情報画面の誘導ボタンの名称を変更いたします。

リリース前

リリース後

ボタン名称:「製薬会社提供の情報を見る」

ボタン名称:「患者向け説明資料」「投薬時の疑問解消」

※本リリース時点で「患者向け説明資料」ボタンが表示される薬剤は
「エンレスト錠」のみです。

以上になります。

回答が見つかりましたか?