2022年1月19日(水曜日)にリリースする機能は下記2点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.検査結果を検査日ごとに主訴・所見欄へ転記する機能を追加、機能追加に伴う「検査」タブの操作・デザイン変更

本改修にて、検査結果を検査日ごとに主訴・所見欄へ転記する機能を追加いたします。転記方法は以下の通りです。

(1)「検査」タブにて、主訴・所見欄へ転記したい「検査日」もしくは検査日横の▶︎をクリックし「検査結果詳細」を表示します。

(2)「検査結果詳細」にて、転記したい検査項目を選択し、「主訴・所見へ

転記」をクリックします。
※検査項目は選択した順で主訴・所見欄へ転記されます。

転記例)

(3)全ての検査項目を転記する場合は、「項目名」左のチェックボックスにチェックを入れ、「主訴・所見へ転記」をクリックします。

※転記機能に関する補足事項等はヘルプページをご参照ください。
【カルテ】検査結果を主訴・所見欄へ転記する

また、転記機能追加に伴い、「検査」タブの操作・デザインを変更いたします。
主な変更点は以下の通りです。

■「検査結果詳細」の表示方法

リリース前

リリース後

検査日横の▼クリック>「検査結果詳細」クリック

検査日もしくは▶︎をクリック(カーソルを当てると「検査結果詳細」と表示されます)

■検査結果詳細の表示

リリース前

リリース後

カルテ画面上に表示

検査タブに表示、「別ウィンドウ」クリックにて別ウィンドウ表示も可能

2.カルテの「検査」タブで表示される外注検査結果データ等において、全角を半角に変換して表示するよう修正

これまで、カルテの「検査」タブで表示される外注検査結果において取り込んだ

各検査会社様の検査結果データ等(項目名、基準値、単位、結果値)が全角であった場合、変換せず全角表示しておりましたが、視認性改善のためこれらの検査結果データ等について全角のものは半角に変換し「検査」タブに表示するよう変更いたします。

例)検査結果の「項目名」「基準値」が全角の場合

リリース前

リリース後

【🍀地域公費更新のお知らせ🍀】
広島県、福岡県、群馬県、京都府、熊本県、愛知県の地域公費が更新されました。
更新内容の詳細は「広島県」、「福岡県」、「群馬県」、「京都府」、「熊本県」、「愛知県」をご参照ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?