2022年3月16日(水)にリリースする機能は下記6点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.カルテ画面の主訴・所見欄を固定表示できるようピン留め機能追加

2.患者情報欄に「特記事項」を登録できるよう機能追加

3.患者に登録されている傷病名に必要な保険組み合わせ(公害保険および自費)を登録できるよう修正

4.公害保険の「公害診療報酬明細書」を出力できるよう機能追加

5.労災アフターケアの電子レセプト(UKEファイル)を出力できるよう機能追加

6.処置行為欄へのオーダー時、一般名処方加算対象の薬剤に「一般名記載」バッチがついていない場合アラート表示するよう修正

1.カルテ画面の主訴・所見欄を固定表示できるようピン留め機能追加

これまでカルテ画面にてオーダー/セットから処置・行為を入力する際に主訴・所見欄が非表示となっておりましたが、本改修にて、上記入力時にも主訴・所見欄が固定表示できるようピン留め機能を追加いたします。

「主訴・所見」横のピン留めアイコンをクリックすることで主訴・所見欄の固定表示および固定表示解除を行うことが可能です。

なお、主訴・所見欄の固定表示設定につきましては”アカウント+端末”ごとに設定が保持されます。

※Google Chrome閲覧履歴データの削除(キャッシュのクリア)をすると初期設定に戻ります。

(リリース後)

【ピン留めアイコン】

【ピン留めアイコンクリック後】

主訴・所見欄が固定表示されます。
ピン留めアイコンをクリックすると、右側の「主訴」ボタンは非表示になります。

また、本機能改修に伴い、診察履歴欄の幅調整および一部の表記を変更しております。

(リリース前)

(リリース後)

・診察履歴欄の幅

診察履歴幅が少々狭くなります。
診察履歴欄の表示が見づらい場合は、診察履歴欄と主訴・所見欄の間に配置されている3点ボタン(下図赤枠)で幅の調整を行ってください。

・処方箋備考欄の表記

・レセプト摘要欄下部の表記

・セットの表記

・オーダーの表記

2.患者情報欄に「特記事項」を登録できるよう機能追加

これまで特記事項はカルテ画面のオーダーより入力いただいておりましたが、本改修にて患者情報画面から特記事項を登録する機能を追加いたします。
特記事項の入力が必要な患者の場合、これまでのカルテ画面からの入力、基本情報の「特記事項」の登録、どちらの方法でも登録が可能です。
「特記事項」で登録後レセプトを出力するとレセプトの特記事項欄に表示されます。※会計を回す必要はありません。

なお、カルテ画面で入力した特記事項は、基本情報の「特記事項」には反映されませんのでご留意ください。
操作方法の詳細につきましては、【カルテ】特記事項の入力をご確認ください。

(リリース後)
基本情報>特記事項タブより特記事項の登録が可能になります。

3.患者に登録されている傷病名に必要な保険組み合わせ(公害保険および自費)を登録できるよう修正

これまで傷病名への保険組み合わせ登録において、労災・自賠責保険のみ登録可能でしたが、本改修にて公害保険および自費も登録できるよう修正いたします。

【公害保険について】
公害レセプトに傷病名を記載する際、弊社へ依頼頂いておりましたが、本リリース以降は医療機関様にてご登録いただけます。
公害保険の登録、傷病名の登録等につきましては【カルテ】公害医療手帳を持参された場合の対応についてをご確認ください。

【自費について】
傷病名に自費を登録することで、保険レセプトに自費の傷病名を表示しないよう登録が可能です。

(リリース後)
傷病名を追加・編集画面にて「その他保険」から該当の保険組み合わせを選択します。傷病名一覧には「傷病名(保険組み合わせ)」が表示されます。

4.公害保険の「公害診療報酬明細書」を出力できるよう機能追加

これまで公害保険の「公害診療報酬明細書」を出力する際ORCAより出力いただいておりましたが、本改修にてCLINICSカルテのレセプト画面から出力できるよう機能を追加いたします。

なお、「公害診療報酬請求書」につきましては引き続きORCAからの出力をお願いいたします。
操作方法の詳細につきましては、「公害診療報酬明細書」「公害診療報酬請求書」の出力方法をご確認ください。

(リリース後)
レセプト画面の「公害保険」タブにて「公害診療報酬明細書」の出力が可能になります。

5.労災アフターケアの電子レセプト(UKEファイル)を出力できるよう機能追加

これまで労災アフターケアのレセプトを出力する際、レセプト画面の「労災・自賠責」タブにて紙レセプトのみ出力が可能でしたが、本改修にて労災アフターケアの電子レセプト(UKEファイル)も出力できるよう機能を追加いたします。

ORCAにて労災アフターケアの電子レセプト(UKE)が出力可能な設定になっており、労災アフターケアの診療がある場合、「労災・自賠責」タブのレセプト出力ボタンをクリックすると、電子レセプト(UKE)欄に「労災アフターケア」が表示されます。

💡補足事項
労災アフターケアの電子レセプト(UKE)をCLINICSカルテから出力するためにはORCAの設定が必要となります為、ご希望の場合は弊社サポートデスクまでご連絡お願いいたします。

(リリース後)
レセプト画面の「労災・自賠責」タブにて、労災アフターケアの電子レセプト(UKE)の出力が可能になります。

6.処置行為欄へのオーダー時、一般名処方加算対象の薬剤に
「一般名記載」バッチがついていない場合アラート表示するよう修正

これまで下記条件で処置行為欄へオーダーした場合に、一般名処方加算対象の薬剤に対し「一般名記載」バッチが表示されない仕様であったため、本改修にて「一般名記載」バッチが表示されていない場合は一般名処方加算対象の薬剤である旨のアラートが表示されるよう修正を行います。


・院内処方をしている医療機関が「院外処方」へ変更した場合
・一般名処方加算対象外から一般名処方加算対象となった薬剤において、セット等から一般名記載バッチがついていない状態の薬剤を入力した場合


アラートが表示されましたら、必要に応じて薬剤の3点ボタンから「一般名記載する」を選択してください。

(リリース後)
一般名処方加算対象である薬剤が「一般名記載」バッチが表示されない状態でオーダーされた場合、薬剤アイコン左に緑のアラートが表示されます。

以上になります。

回答が見つかりましたか?