2022年8月17日(水)にリリースする機能は下記6点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.患者一覧画面の患者検索時、移行患者(CLINICSカルテ使用前の旧レセコンで登録した患者)を新規患者の後に表示させるように修正

患者一覧画面の患者検索機能のリリース時に移行患者が最初に表示されるようになり新規患者が最初に確認できなくなったため、移行患者は新規患者の後に表示させるように修正いたします。

2.患者一覧画面の患者検索>検索条件を「仮予約患者」とした際にステータス「キャンセル」が表示されるように修正

患者一覧画面の患者検索機能のリリース時に患者検索>検索条件を「仮予約患者」とした際にステータス「キャンセル」が表示されなくなったため、キャンセルした「仮予約患者」はステータス「キャンセル」が表示されるように修正いたします。

【リリース前】

【リリース後】

3.カルテ画面>副作用タブ>「副作用薬」「常用薬」を編集する際に、編集項目に値が入っていなくても保存できるように修正

これまでカルテ画面>副作用タブ>「副作用薬」「常用薬」を編集する際に、「発生時期もしくは症状」または「用法もしくは服用中のチェックボックス」に値が入っていないと保存ができなかったため、編集項目に値が入っていなくても保存できるように修正いたします。

【リリース前】

(副作用薬)

・「発生時期もしくは症状」に値が入っている場合保存できる

(常用薬)

・「用法もしくは服用中のチェックボックス」に値が入っている場合保存できる

【リリース後】

(副作用薬)

(常用薬)

・いずれも編集項目に値が入っていなくても保存できる

4.カルテ作成時に表示されるカルテ作成画面の「診察時間」表示を、「診察予定時間」「診察開始・診察終了」へ表示を修正

これまで過去カルテ作成時に表示されるカルテ作成画面で「診察時間」が重複して表示されていたため、「診察予定時間」と「診察開始・診察終了」へ表示を修正いたします。
また当日受付時に表示されるカルテ作成画面で「診察時間」を、「診察予定時間」へ表示を修正いたします。

【リリース前】

【リリース後】

5.スケジュール画面の診察方式について表示を追加

これまでスケジュール画面の診察方式が、予約取得後の予約内容の画面で確認できなかったため、診察方式が表示されるように修正いたします。

【リリース前】

【リリース後】

6.受付一覧画面の各項目の余白について修正

受付一覧画面の各項目の余白について、今後のリリースに向け事前に修正いたします。

以上になります。

回答が見つかりましたか?