▼概要

このページでは、アカウント種別の「法人向け」「個人向け」について詳細をご案内します。

それぞれの種別の特徴をご紹介しますので、用途に合わせてアカウント種別をご検討ください。

目次

 ▼概要

 ▼「法人向け」とは

 ▼「個人向け」とは

 ▼「法人向け」「個人向け」間での切り替えとデータの引き継ぎについて

▼「法人向け」とは

企業や事業部等のチーム単位での利用を想定したアカウント種別です。

1つの企業アカウントに対して複数ユーザーでご利用いただくことが可能です。

2名以上でのご利用を検討されている場合は「法人向け」を推奨いたします。

▼「個人向け」とは

個人単位での利用を想定したアカウント種別です。

1つの企業アカウントに対して1ユーザーのみでご利用いただきます。

まずは個人でシステムを使用したい方や、組織に所属せずに営業活動を行う方は「個人向け」を推奨いたします。

▼「法人向け」「個人向け」間での切り替えとデータの引き継ぎについて

「法人向け」「個人向け」間での切り替えおよび、データの引き継ぎはできかねます。

変更をご希望の方は一度退会していただき、再度アカウント作成を頂く必要がございます。

また、データの引き継ぎに関しては「取引先」「取引先担当者」のデータのみ、CSVダウンロードをしていただき、再度アカウント作成後にCSVアップロードをいただくことでデータ引き継ぎを行うことが可能です。

回答が見つかりましたか?