ビデオ通話での面接をしましょう。appear.inがおすすめです。

コデアルに登録している求職者様の3~4割は、地方もしくは海外に在住の方です。またそれ以外の方も、ほとんどが日中は別の仕事に従事しておられます。

このため対面面接より、ビデオ通話での面接の方が調整は圧倒的にスムーズですし、歓迎されます。

ビデオ通話での面接しか対応できない方も多いです。今まで会社でビデオ通話での面接を実施したことが無くても、採用に使える武器を増やすつもりでビデオ通話での面接にトライしてみましょう。

ビデオ通話での面接をする際には、appear.in というビデオ通話サービスをおすすめしています。URLをクリックするだけで、求職者様とすぐにビデオ通話ができるサービスです。

もちろん、従来の対面での面接を行っていただいても構いませんが、その場合採用選考上不利になることだけはご了承ください。

面接が決まったらメッセージを送付して日程調整を進めます。その際、以下に注意してください。

【ビデオ通話での面接の場合】
・Webカメラ・マイクが使える環境が求職者様側にあるかどうかを事前に確認しましょう。なおappear.inはPCだけでなくスマホでも利用できます。
・面接用に生成されたURLが正しいかどうか、必ず確認しましょう。
・テストを必ず事前に行っていただくよう求職者様に依頼しましょう。面接開始直前に「マイクが無いので実施できない」となどと判明すると、当日のリカバリーが難しいです。

【対面面接の場合】
・夜間や土日に面接を実施する場合、入館ルートが通常と異なるならその旨を連絡してください。
・オフィスの外で実施する場合(カフェ等)は、登録者様のプライバシーや貴社の機密情報が十分に保護される場所を選んでください。

またいずれの場合も、当日の緊急連絡先は必ず明示してください。


手順を説明した具体例はこちらの動画も参照ください。

回答が見つかりましたか?