どんな方に応募して欲しいかを考え、「助けてほしいこと」「助けてくれる方が持っている可能性が高い経験」を書きましょう。

就業条件備考は求職者様が応募を検討する上で重要な項目であり、応募数に大きく影響します。また、この項目をしっかり書くと、未入力の場合と比べて一緒に働いてみるまで進む確率が4倍になります。 

コデアルでは、求人作成時に使えるテンプレートを各職種にご用意しています。求人作成時に「詳細」ボックスの右上にある「テンプレート挿入」ボタンから利用していただくことを推奨しています。

テンプレートの利用方法は以下の通りです。

1.職種を選択する
「職種」の項目で、作成したい求人の職種を先に選択してください。ここで選択した職種でテンプレートが作成されます。

2.テンプレートを挿入する
「詳細」の項目で、右上にある「テンプレート挿入」ボタンをクリックすると、選択した職種のテンプレートが自動で入力されます。このテンプレートをもとに求人を書くとスムーズであり、かつ求職者の方にも読みやすいものとなります。

また、それぞれの項目に書くべき情報は以下のとおりです。

【助けてほしいこと】
・自社のどんな事業課題を解決してほしいのか、その課題と求める役割の期待値を記述します。
・応募して欲しい人が文章を読んで仕事内容がイメージでき、かつ応募したくなるように書きましょう。

【助けてくれる方が持っている可能性が高い経験】
・応募者に持っていて欲しい経験やスキルを書きます。職務を記載します。

回答が見つかりましたか?