事前決済機能をお使いいただく場合、月次の振込額などをご確認いただくことができます。

なお、入金サイクルは予約者様がご利用のカードブランドにより異なりますので、下記にて詳細をご確認くださいませ。

Visa/Master/Amexの場合:

前月1日から末日に発生した決済代金の決済手数料を引いた額を、当月25日(25日が土日祝日の場合には翌営業日)に指定された銀行口座に振込手続いたします。

※取引発生の基準時間は「協定世界時(UTC)」カウントとなっております。そのため毎月1日のAM0:00~AM9:00までに発生した取引につきましては、当月のお振込となります

JCB/Diners Club/Discoverの場合:

前々月25日から前月25日に発生した決済代金の決済手数料を引いた額を、当月25日(25日が土日祝日の場合には翌営業日)に、指定された銀行口座に振込手続いたします。

※金融機関の状況等により、送金から入金までお時間がかかる場合がございます。

※銀行振込手数料は決済手数料に含まれます。

振込名義人は、「STORES yoyaku」です。

なお、一部の銀行口座においては、弊社の支払処理サービスの委託先である「ストライプジャパン」となる場合があります。


■ 振込額の確認方法

月次の振込額は下記の手順を参照ください。

手順1:管理画面「ホーム」より、「設定」を選択

手順2:「振込履歴」を選択

手順3:CSV形式でダウンロードを選択

振込額=内訳(予約情報)+内訳(商品購入情報)

上記で計算が可能でございますので、内訳(予約情報)と内訳(商品購入情報)

両方のCSVをダウンロードの上、ご確認を頂ければと存じます。


(一覧出力が可能になるタイミングは、実際に振込手続きが行われたタイミングになります。それまでは出力ができません)

文字コードについて

CSV ファイルは2種類の文字コードでダウンロードすることができます。エクセルなどで主に使われている SJIS、もしくはより一般的な UTF-8 の2つです。

SJIS の場合は、特殊な記号や文字は出力できない場合がありますので、UTF-8 の方がより確実に予約情報を出力できます。

CSV ファイルが文字化けする場合の対応

エクセルのバージョンが古い場合には、CSV ファイルを開いた際に文字化けする可能性があります。

その場合は、エクセルのバージョンをアップグレードするか、Google の無料表計算ソフト「Google スプレッドシート」をご利用いただくと、文字化けを回避できることがあります。

(参考:Googleスプレッドシートのリンク https://docs.google.com/spreadsheets/

スプレッドシートの利用手順

①新規スプレッドシートを作成

②「ファイル」→「インポート」をクリック

③STORES 予約 よりダウンロードした、読み込みたい CSV ファイルを選択

詳しくは以下の FAQ をご確認ください。

https://support.google.com/docs/answer/40608?hl=ja

回答が見つかりましたか?