チェックイン機能を活用すれば、ワンクリックで来店記録を簡単につけ、お客様の来店状況をかんたんに確認できます。
チェックイン機能には、
自動チェックイン》

手動チェックイン》

《QRコードでの店頭チェックイン》

《Zoomチェックイン》 の4種類があります。


《自動チェックイン》

当日の予約を深夜にまとめてチェックインをします。通知メールが来店日時を過ぎた深夜0時過ぎに配信されます。

来店日時が自動的に来客履歴の中に記録されますので、管理の手間がありません。

メール内容は以下となります。

自動チェックインを有効/無効にする方法

管理メニュー上部の設定>チェックイン>自動チェックイン>《自動チェックイン機能》を「有効(青)」もしくは「無効(グレー)」にする

有効に設定した場合の画面表示

無効に設定した場合の画面表示

《手動チェックイン》

手動チェックインは、自動チェックイン機能を無効にすることでお使いいただけます。(無効にする方法は、上記ご参照ください)
システムに頼らず、来店記録をつけたいときはこちらをご活用ください。

手動でチェックインできる場所は以下の2箇所です。

手動チェックイン⑴

1)ホーム画面上側にある《予約ページ》より設定したい予約ページを選択

2)[基本の設定]予約台帳>予約一覧>来客日時欄よりチェックインをクリックする

※スクールタイプの場合
1)ホーム画面上側にある《予約ページ》より設定したい予約ページを選択
2)[基本の設定]当日受付表の時間をクリック

3)「全てを選択」もしくは該当者を選択し、「選択した予約をチェックインする」をクリック

手動チェックイン⑵

1)予約ページ上側にある《顧客》>《顧客一覧》より顧客名をクリックする

2)顧客名下のチェックインをクリックする

⑴、⑵ともに、チェックインをクリックしますと、顧客の《来客履歴》に表示されます。

《ご活用方法》

チェックイン回数で顧客を絞り込み、次回の来店促進メールを送る等、顧客管理に活かすことができます。

《QRコードでの店頭チェックイン》

店頭に設置したQRコードを、来店された予約者様が読み取ることで、来店記録を簡単につけることができます。

詳細につきましてはこちらのヘルプ記事をご確認くださいませ。

《Zoomチェックイン》

本機能を使用することでミーティング参加者の出席可否を確認できるようになります。

詳細につきましてはこちらのヘルプ記事をご確認くださいませ。

回答が見つかりましたか?