HTMLコードをサイトに貼り付けるだけで、簡単に「予約する」ボタンを設置することが出来ます。

外部のホームページやブログにクービックへの予約導線をつくり、ネット予約に促しやすい仕組みを作りましょう。

ネット予約が増えることで、電話対応やメールの返信等の管理の手間が一気に解消されます!

動作確認済みのサービスはこちらでご確認いただけます。

◆基本的な設定方法◆

1)下記URLを管理画面にログインした状態でクリック

https://coubic.com/buttons

2)HTMLコードをコピー

ページに記載の流れに沿って、デザインや対象となる予約ページを選択して、生成される HTML コードをコピーします。

※オリジナルの画像を作成されたい方はこちらをご確認ください。

4)ホームページやブログに貼り付ける

コピーした HTML コードを、予約ボタンを設置したいホームページやブログの編集画面に貼り付けます。

5)完成

以下に代表的なサービスへの貼り付け方法をご紹介いたします。各サービスへの貼り付け方法がわからない場合は、各サービスの問い合わせ窓口へ直接お問い合わせください。

【Ameba ブログ (アメブロ) に導入する場合】

ブログ投稿画面で、ボタンのコードをそのまま貼り付けるだけです。

ただし、新エディタの場合は 「HTML表示」タブに切り替える必要があります。

モバイルアプリでブログを書く場合は、エディターの右下にある「タグ編集」を押してタグ編集モードに切り替えてから HTML コードを貼り付けてください。

【Ameba Owndに導入する場合】

HTMLブロックを利用してボタンのコードを貼り付けます。詳しくはこちらをご確認ください。

【Wordpress (ワードプレス) に導入する場合】

ブログのダッシュボードから新規投稿を選び、「テキスト」タブからタグ入力モードに切り替えて、ボタンのコードを貼り付けます。

【Jimdo (ジンドゥー) に導入する場合】

「HTML」ボタンで HTML 直接編集モードに切り替えて、ボタンのコードを貼り付けます。

【WIX (ウィックス) に導入する場合】

メニューから「+」(追加)ボタン > 「Apps」 > HTML > モードを「HTMLコード」に切り替えて、ボタンのコードを貼り付けます。

【ペライチに導入する場合】

[HTML埋め込み]ブロックを利用してボタンのコードを貼り付けます。詳しくはこちらをご確認ください。

【JUGEM に導入する場合】

「ブログを書く」>「記事の投稿」>「記事の内容」より右側にございます「<HTML>モード」を選択 > ボタンのHTMLコードを貼り付け > 「記事を投稿する」を選択。

〜関連記事はこちら〜

【ビズシル】

ホームページやSNS投稿をちょこっと工夫するだけ!新規顧客増加のポイントをご紹介

予約数アップ!Facebookページに「予約するボタン」を設置する方法は?ブロガー必見!

アメブロに予約ボタンを簡単に導入する方法!

回答が見つかりましたか?