組織でAdmin, Owner以上の権限がある人のみ、設定することができます。

API Tokenというランダムな長い文字列の認証コードを入力して、連携の認証をする設定方法について紹介します。

flouu側で行う準備

組織を選んで、チャットツール連携の設定ページに移動

連携したい組織を選んで、チャットツール連携を選択します。
ChatworkのAPI Tokenの入力フォームがあることを確認します。

ChatworkでAPI Tokenを発行する

1. Chatworkにログインする

このヘルプでは、PC・ブラウザ版を例にご説明します。

2. 画面右上のメニューをクリック、API設定に移動

3. API 設定画面のAPI Tokenで、Chatworkのパスワードを入力

API設定のメニュー項目をクリックすると、API Tokenというタイトルのページに遷移します。API Tokenを発行するために、パスワード確認がありますので、パスワードを入力して「表示」ボタンを押してください。

4.発行されたAPI Tokenをコピーする

パスワードが確認できると、長い文字列のAPI Tokenが表示されます。コピーボタンを押してコピーしてください。

発行したAPI Tokenをflouuに貼り付けて認証する

flouuのチャットツール連携の設定ページに戻り、発行したAPI Tokenを貼り付けて、「連携する」ボタンを押します。

これで、連携は完了です。

連携後: 通知したいチャンネルを選ぶ

通知を送りたいチャンネルを選びます。

flouuアカウント: 組織やアカウントに関する変更が通知されます
flouuドキュメント: 組織の文書の作成・削除やコメント、バージョンが通知されます

連携解除ボタンで、連携設定をやり直すことができます

回答が見つかりましたか?