表作成の方法

ドキュメント編集のツールバーで表のボタン(下図赤枠参照)をクリックします。

表が差し込まれます。右上の×ボタンは表の削除ボタンです。編集モードの際に表示され、閲覧モードになると非表示になります。

表をクリックすると、表の編集モードになります。

行、列それぞれにある+ボタンは行、列の追加です。

+のアイコンがないグレーのエリアをクリックすると、行・列の削除ができます。

一度削除すると復元できないので注意してください。

表のコピー&ペースト

表を流用したい場合、コピー&ペーストができます。

表を編集モードにし、下図のメニューの「コピー」をクリックすると、表がコピーされます。

ペーストしたい場所にフォーカスを当て、右クリックメニューの「貼り付け」もしくはショートカットキー(Windowsの場合はctrl+v、Macの場合はcommand+v)でペーストすることができます。

表の列幅変更

セルとセルの間にあるレバー(下図赤枠)をドラッグして左右に動かすことで、列幅の変更が可能です。

回答が見つかりましたか?