検索方法

ドキュメント一覧画面上部の「ドキュメントを検索」の入力エリアに検索キーワードを入力し、enterキーを押します。複数のキーワードで検索することも可能です。

検索結果一覧画面が表示されます。青くハイライトされている部分はキーワードがヒットした場所になります。

右側に表示されている数値情報は以下の通りとなります。情報がflouuに蓄積されるほど何が見るべき情報かわかりづらくなるため、どの程度見られているのか、評価されているのか、バージョンが更新されているのかを可視化することでより効率的にドキュメントを探すことができるようになります。

数値情報について

・星のマーク:スターの数

・目のマーク:閲覧数

・吹き出しのマーク:チャットの数

・時計のマーク:バージョンが更新された数

検索結果の表示順変更(ソート)について

検索結果一覧画面の右上のプルダウンメニューより、検索結果の表示順を変更することができます。初期表示は「関連度順(flouu側で関連度を評価した順)」になります。

ソート順は関連度順/更新日順/閲覧数順/スター数順/タイトル昇順/タイトル降順から選択可能です。

検索結果のフィルターについて

検索結果一覧画面右上の絞り込みプルダウンメニューから、検索結果として表示するものを絞り込めます。

絞り込みは「ドキュメント/チャット/ファイル」から選択することができ、それぞれにキーワードがヒットしたもののみを表示することができます。

ファイル内の検索

flouuの検索機能では、添付したファイルの文字列も検索対象にすることができます。

ファイル内検索の対象ファイル形式は以下の通りです。

 ・Microsoft Office Word/Excel/PowerPoint

 ・電子的に文字が埋め込まれたPDF(紙媒体をスキャンしたものは不可)

下図のように、ファイル情報の下にキーワードがヒットした箇所が表示されます。

回答が見つかりましたか?