一概に什器に直結するKPIを特定するのは難しいですが、平均滞在時間は什器に関わるKPIの一つになります。

導線を広く取るように什器位置を設置することによって、お客様にストレスなくリラックスしてお買物をして頂けます。

よって、滞在時間が増える傾向にあります。また、VMD+を導入している場合、レイアウトパフォーマンスレポートからどれだけの「エリア通行人数」、「エリア滞在人数」、「エリア平均滞在時間」を用していたか、そして各什器に表示されているパーセンテージからも什器に立寄った人数、時間を知ることによって什器に関わるKPIを見ることが可能となります。

回答が見つかりましたか?