店舗前の通路を通りかかったお客様の数を示す「店前通行人数」について、その言葉の意味と関連するKPIについてご紹介いたします。

店前通行人数とは

店前通行人数は「店舗前の通路を通りかかったお客様の数」を表します。 店前通行客数、通行客数、パッサーズバイ(Passers by)と同義です。

店前通行人数が関連するKPI

FlowV3-0ユーザー様向け基本操作資料-のコピー-Google-スライド.png (1689×745)

店前通行人数は来店客数を構成するKPIの一つです。

来店客数が増加/減少した要因を調査する際に用いられます。

※来店客数について詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください

店前通行人数の評価方法について

店前通行人数は出店する施設やエリア、景況感や災害など外部環境の変化により基準が大きく変化するため適正水準を図ることが難しい指標です。

そのため、単体で評価する必要性は薄く、店前通行人数と来店客数から算出される「来店率」を用い評価することをお勧めします。

※来店率について詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください

回答が見つかりましたか?