来店されたお客様の離脱を評価する直帰率について、その言葉の意味と構成についてご紹介いたします。

直帰率とは

直帰率とは「来店客数のうち、一定時間内に店舗から出て行ってしまった人の割合(%)」を示す指標です。

直帰率を構成する要因

直帰率は以下2つのKPIで構成されます。

①お店に来店されたお客様の数(=来店客数)

②一定時間内に店舗から出たお客様の数(=直帰客数)

直帰率は「来店客数のうち、一定時間内に店舗から出て行ってしまった人の割合(%)」を表す指標のため、比率での表現となります。

直帰率の定義

直帰率を算出するうえで「どれくらいの時間で店舗から出たお客様の割合を算出するか」を事前に決めておく必要があります。

弊社では基本設定を1分以内とさせていただいておりますが、店舗規模により設定は様々のため変更をご希望の場合はお気兼ねなくお申し付けください。

直帰率の評価方法について

直帰率は、何らかの要因で直ぐにお店を出たお客様が多い店舗を示す指標です。

複数店舗でデータを計測し、直帰されるお客様を減らすことで購買機会の創出にお役立てください。

回答が見つかりましたか?