シフトの作成をすることで初めてタレントが利用するアプリに、募集掲載文と募集日時が掲載されます。(=募集開始)

■シフトの作成方法

ページ上部のメニュー『働く人を募集する』をクリックします。

『+新しくシフトを作成する』をクリック

そうするとシフト作成画面になるので、

・ジョブの選択

・勤務形態の設定

・勤務時間の設定

・募集人数の設定(=同じシフトを何個つくるか)

・応募条件の設定(こちらは未設定がオススメ)

の入力。

入力が完了したら『確認画面へ』をクリック

確認画面が表示されるので、入力内容を確認し、画面下の『この内容で作成』をクリック。

最終確認で『募集する』をクリック

以上で、シフトの作成は完了となります。

続けて、オファー案内の画面が表示されますので、すでに働いてほしいタレントが決まっていたりする場合には、『オファーへ』のボタンをクリックし、オファー送信画面に進んでください。

発行済みのシフトは、ページ上部の『働く人を募集する』をクリックした先のシフト一覧ページより確認することができます。

発行したシフトは、マッチングしていないものについては、シフト詳細の画面からいつでも募集のキャンセルができます。

(詳しくはこちら

タレントとマッチングが成立(契約成立)しているものに関しては、業務実施日の2日前の17時59分までであればキャンセル料の支払いなしにてキャンセルが可能ですが、業務実施日の2日前の18時を過ぎますとキャンセル規定のルールに則り、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

(詳しくはこちら

■シフト作成ページの各項目について

<ジョブを選択>

どのジョブで募集を行いたいかこちらで選択をします。

過去に作成したジョブをプルダウンから選択することができます。

新たにジョブから作りたい場合には、『+新しくジョブを作成する』より作成できます。

<勤務形態の設定>

勤務体系の設定では、【作業日時固定で設定・締め日で設定】の2種類から選ぶことができます。

・作業日時固定で設定: 日付も時間も指定で募集

・締め日で設定: 〜〇〇日までの期間内にて募集

<勤務時間の設定>

勤務時間の設定は、『作業日時固定で設定』と『締め日で設定』のいずれかを選択していきます。

『作業日時固定で設定』を選択の場合

・日付の選択

・時間の選択

・募集人数の選択(募集人数=シフト数)

を入力します。

上記画像の入力例でシフトを作成した場合、

27日の13時〜16時のシフトが2件と、28日の13時〜16時のシフトが2件、計4件のシフトが作成される形となります。

『締め日で設定』を選択の場合

①日付の選択

 募集したい日付の範囲を選択します。

②勤務期間の設定

 何時から何時までの範囲で募集するか選択します。

 (※ただし間の日付の間は、システム上24時間応募できてしまいます。

  例えば上記画像でいうと、27日10時以降から28日29日30日の間は24時間応募

  でき、最終日の31日のみ17時までの応募が可能、という具合です。

  営業時間内のみで募集したい、などの希望がある場合には、

  ジョブ作成時に、募集内容や、注意事項の中に「営業時間内である10時〜17時

  の範囲内にて募集してください」などの記載をお願いします。)

③勤務時間の入力

 業務にかかる時間を入力します。

 こちらでは必ず、選択しているジョブと時間が一致するようにご入力ください。

 (例:1回3時間で6000円の報酬として作成しているジョブのシフトを作成して

  いる場合には、ここでは必ず「180分」と入力ください。ここで「240分」とご

  入力いただいたとしても、報酬金額が自動で8000円となるわけではありませ

  ん。)

④募集人数の選択(募集人数=シフト数)

 同じシフトがいくつ必要かご入力ください。ここで入力した数だけ同じシフトが

 複製されます。

<応募条件の設定>

必要に応じて、条件をご選択ください。

(応募数を増やしたいという場合には、基本的にはこちらは未入力をおすすめして

おります。)

回答が見つかりましたか?