gigbaseアプリでは、業務を開始する時と終了する時に「打刻」を行い、タレントの皆様が「いつ」「どこで」作業を行ったのか記録する機能があります。

この記録をとることで、

・タレントの皆様が予定通りにお仕事を開始しているか

・トラブルに巻き込まれていないか

などを当日の動きを把握し履歴として残すことが可能となります。

 

意図せずスマートフォンの充電状況、通信環境によって打刻が正常にできなかった場合には、気が付いた時点でアプリにて打刻を行い、クライアントへ押し忘れの旨と共に正しい実施時間をメッセージにて報告しましょう。

クライアントへのメッセージについてはこちら

※スマートフォンの充電状況および通信環境によって打刻できない状況が続く場合には、ご自身で早急に改善するようにお願いいたします。

 
打刻が正しく行われていない場合には指導対象となります。
また、指導が重なると納品義務を担保できなくなり、稼働停止の措置をとらせていただく場合もあります。

回答が見つかりましたか?