レポートでは必ず異常箇所を報告します。

gigbaseアプリからレポートを作成する際、現地の様子がクライアントへ詳細に伝わるよう、特に異常箇所がある場合には細かく入力を行います。

異常箇所を報告する場合には、

①チェック項目の該当する箇所でC評価を選択し、コメント欄に詳細を入力する

②写真項目の該当する箇所で写真を選択し、コメント欄に詳細を入力する

の両方を必ずセットで行ってください。

どちらかのみ入力されている状態は「報告漏れ」として、レポート不備の対象となります。

再提出をお願いすることになりますので、くれぐれもご注意ください。

なお、写真では伝わり切らない異常が見つかる可能性があります。

動画で様子が分かるように撮影し、ギグベース(株)請負窓口へお送りください。

例)水漏れ、異音 など

ギグベース(株)請負窓口へのご連絡はアプリの物件詳細画面の「メッセージを送る」(電話をするの隣)からお願いします。

回答が見つかりましたか?