空室清掃でリフォーム前だった場合に提出するレポートの書き方です。

ギグベース(株)請負契約で取り扱う「空室清掃」のお仕事では、ルームクリーニングが完了していなかったり正しく施工されていなかったりする場合があります。

【リフォーム前の確認方法】

その場合には、リフォーム前の状態 に則って判断を行います。

①リフォーム前の状態である旨、ギグベース(株)請負窓口へ連絡をします。

ギグベース(株)請負窓口へのご連絡はアプリの物件詳細画面の「メッセージを送る」(電話をするの隣)からお願いします。

②ギグベース(株)請負窓口にてリフォーム前の状態であるかどうか確認し、折り返し指示をいたします。

【レポートの書き方】

リフォーム前の状態だとギグベース(株)請負窓口で認定されたら現地での作業は行いませんが、レポートに必要事項を入力し提出する必要があります。

・入室状況:入室不可(リフォーム)

・評価:C評価+「なし」

・写真:リフォーム前と判断した項目を証明する写真

・コメント欄:電話窓口にて対応したスタッフの名前(わかる範囲で結構です)

レポートの書き方に不備がある場合には、鍵がなかったという確認ができませんその場合、現地がリフォーム前である様子を再度確かめてきていただく可能性もございます。

くれぐれも報告漏れのないように、ご注意ください。

回答が見つかりましたか?