HEYBIT Premiumのご利用を開始する前に、まずはUSDT(テザー)を用意し、HEYBIT用に特別に作成されたBinanceアカウントにUSDTを入金する必要があります。USDTを用意する方法は数多くありますが、 ここでは1つ例として国内取引所のLiquidと海外取引所のBinanceを利用した方法を詳しくご紹介します。

※USDT(テザー)とは米ドルに連動したステーブルコインのことです。Liquidなどの国内暗号資産取引所には取り扱いがありませんが、Binanceなど海外取引所で入手できます。

おおまかな流れは

  1. Liquid(国内取引所)において日本円でBTC(ビットコイン)を購入する

  2. 購入したBTCをLiquidからBinance(海外取引所)へ送金する

  3. BinanceにおいてBTCでUSDTを購入する

  4. USDTをHEYBITのUSDTアドレスに送金

となります。

1.Liquid(国内取引所)において日本円でBTC(ビットコイン)を購入する

1-1. まずはLiquidに日本円を入金しておきましょう。(詳しくはこちら)

1-2.画面左上の現物取引、マーケット選択は「BTC/JPY」でBTCを購入します。

※HEYBIT Premiumは**最低運用金額が1,000 USDT(おすすめは4,000 USDT)**です。最低運用金額で運用を始めたい方はその時のUSDT/JPYのレートを考慮して、BTCを購入してください。

Liquidの画面

2.購入したBTCをLiquidからBinance(海外取引所)へ送金する

2-1.BTCをBinanceへ送金するには、BinanceのBTCアドレスが必要です。Binanceへログインし、BTCアドレスを確認しましょう。

※Binanceのアカウントをお持ちでない方は先に新規会員登録の方を済ませてください。

Binanceの画面上部の「ウォレット」⇒「フィアットと現物」を選択してください。

Binanceの画面

2-2.BTCの「入金」を選択します。

2-3.画面上にBinanceのBTCアドレスが表示されるので、赤で囲んであるマークをコピーしてください。

2-4.BTCアドレスをコピーした状態でLiquidへ戻ります。

Liquid画面上部の「ウォレット」⇒「出金」を選択してください。

Liquid画面

2-5.BTCの出金申請のページが表示されます。

2-6.BTCアドレスの欄にBinanceのBTCアドレスを追加します。

BTCアドレスのタブを開き、「アドレスを管理する」⇒「BTCアドレスを追加」から、BinanceのBTCアドレスを登録しましょう。

ラベルには名前(今回の場合、Binanceなど)、BTCアドレスには先ほどBinanceでBTCアドレスをコピーしたものをペーストしてください。

Google Authenticatorなどの二段階認証アプリを開き、Liquidの2段階認証コード(6桁の数字)を入力します。

2-7.Liquidの登録メールアドレスに確認トークンが記載されたメールが届くので、メールを確認し、確認トークンを入力してください。

「BTCアドレスを承認する」をクリックすると、登録ができます。

2-8.BTCアドレスの登録が完了したら、BTCアドレス・出金額・二段階認証コードを入力して「実行」をクリックしてください。

2-9.下記の画面が表示されたら、Liquidの登録メールアドレスに出金承認リンクが記載されたメールが届きます。30分以内に出金承認リンクをクリックしてください。

3.BinanceにおいてBTCでUSDTを購入する

3-1.BinanceにBTCが着金したら、Binance画面上部の「マーケット」を選択してください。

Binance画面

3-2.通貨ペア「BTC/USDT」の「トレード開始」をクリックしてください。

3-3.下記のような画面になりますので、所有しているBTCでUSDTを購入してください。

※初心者の方はスポット(現物)取引で取引しましょう。

3-4.画面右下の「売却BTC」の方の空欄を埋めてください。

3-5.取引が成立すれば、USDTが手に入ります。

4.USDTをHEYBITのUSDTアドレスに送金

4-1.USDTを購入したら、Binanceで出金申請を行います。

Binanceの画面上部の「ウォレット」⇒「フィアットと現物」を選択してください。

4-2.USDTの「出金」を選択します。

4-3.下記のような画像が表示されます。

4-4.ここでHEYBITのHPを開き、ログインしてください。

「入金する」をクリックし、USDT入金アドレスを表示させます。

HEYBITログイン画面

4-5.「コピー」をクリックしてUSDTアドレスをクリックします。

※今回の送金ネットワークはTRC20にしています。送金手数料が無料なのでおすすめです。

4-6.USDTアドレスをコピーした状態で、Binanceへ戻ります。

4-7.通貨はUSDTであることを確認して、「受取人のUSDTアドレス」に先ほどコピーしたHEYBITのUSDTアドレスをペーストします。

送金ネットワークはTRC20なので、Tron(TRX)にチェックを入れます。

※HEYBITのサービス画面に表示されている正しいUSDTアドレスを入力してください。 HEYBITは、アドレスの誤入力によるUSDTの損失について責任を負いません。

Binance画面

4-8.「提出」をクリックすれば、USDTの送金申請が完了します。

少々時間をおいて、HEYBITでUSDTが着金していること・ボットが運用開始していることを確認してください。

※HEYBIT PremiumはUSDTが着金すると自動的にボットが運用を開始します。

回答が見つかりましたか?