ITreviewは「IT選びに、革新と確信を」をビジョンに掲げ、IT導入を検討中の方が、“信頼できるリアルユーザーの生声”をもとに、自信をもってIT選びを行える世界の実現を目指しています。

そのため、皆さまにより安心してレビューをご覧いただけるよう、投稿いただいたレビューについてはスタッフが1件ずつ審査を行い、基準をクリアしたレビューのみを掲載しています。

具体的には、ベンダーや競合企業といった中立的でない方からのレビューや、ユーザーではないような怪しい方からのレビューが混じらないよう確認しています。

信頼性を高めるための4つの視点と審査項目

1.ビジネスパーソンであることの確認

どのような企業で、どのような部署の方が利用しているかといった情報は製品選定の際、大変参考になる情報です。ITreviewではユーザーによる他人へのなりすまし防ぐため、登録企業名と登録メールアドレスのドメインが一致しているかを確認します。

また、原則としてニックネームでの投稿や、Gmail・プロバイダ契約でのメールアドレスではなく、企業でご利用いただいているメールアドレスでご登録いただくようユーザー様にはお願いをしております。

レビュー承認の際、企業名と登録メールアドレスのドメインが一致していない場合や、インターネット上に企業の情報が見当たらない場合には、ユーザーサポートから個別に連絡し、ビジネスパーソンであることを確認した上でレビューを審査しています。

ただし、個人事業主の方や、所属企業から個人メールアドレスが付与されない職種の方に限り、ベンター様企画のレビューキャンペーンコードの入力もしくは、「名刺」、「社員証」、「就業証明」等の証明書をアップロードをしていただくことで、フリーメールでのレビュー投稿が可能となります。

(2021年7月更新)

2.自社製品・競合製品に該当しないかの確認

製品の関係者が意図的に評価を上げたり、下げたりするといったことが起きないよう、自社製品/競合製品へのレビューはお断りしています。

このため、レビュアーの所属企業では当該製品を開発していないか、また製品の競合ベンダーに該当しないかを確認しています。

ちなみに、販売パートナーとして製品を取り扱っている企業の場合、「販売関係者」という印をつけた上でITreviewに掲載しています。ただし、レビューを基に算出する「ITreview Grid」(後半を参照)の算出データには反映しません。また、これらの方々による広告内容の投稿もお断りしています。

3.レビュー内容の確認

投稿いただいた内容が当該製品へのレビューであるか確認を行っています。

例えば、レビュアーの所属部署から見て利用が想定されにくい製品への投稿であったり、会計ソフトで2製品以上を投稿するといったような同一カテゴリー内で複数製品への投稿があった場合には、ユーザーサポートから連絡し、利用確認を行っています。加えて、レビュー内容が他サイトに記載された情報や、他レビューの内容を真似ていないかとった点も確認しています。

加えて、レビュー内容が他サイトに記載された情報や、他レビューの内容を真似ていないかとった点も確認しています。

※他サイトや他レビューの内容を抜粋/真似されて投稿された方におかれましては、それ以降のレビュー投稿をお断りさせていただいております

4.コミュニティガイドライン、投稿マナーの確認

ITreviewのコミュニティガイドラインに違反した内容が記載されている場合や設問と異なる内容が記載された場合は、その内容を修正/削除いただくことをお願いする形で差し戻しています。

また、レビューは1人が同じような内容を多数投稿できないよう、1製品に付き1レビューの投稿制限を設けています。

レビューの差し戻しについて

上記4つの審査項目のうち1つでも基準を満たさない場合は、その理由とともにレビュアーに差し戻しの連絡をしています。これまで投稿されたレビューのうち、これらの審査基準を満たさず差し戻させていただいたレビューは全体の9.3%に上ります(2019年1月末時点)。

もしレビューを閲覧する上で内容が不適切であると感じられた際には、

弊社担当者もしくはサポート宛にご連絡ください。

サポートについて

回答が見つかりましたか?