自社製品の属するカテゴリーページを閲覧した企業の情報を確認することがきます。

【主な仕様】

・企業名および企業属性に加え、閲覧回数の一覧をご確認いただくことができます。

・閲覧データはCSV形式でダウンロードができます。

カテゴリーページでどの製品が良いのか情報収集しながら製品を比較検討している

見込み客の動向を確認することができるようになります。

本機能が有効なプラン
・Premium
・Advanced

❌本機能が使えないプラン

・Free

・Standard

◆設定手順

----------------------------------------------------

サイドメニュー:「インテントデータ」→「カテゴリーページ閲覧者」

----------------------------------------------------

📖参照)ページ閲覧者の個人名や部署名は確認できますか?

📖参照)ページ閲覧者に連絡をする方法はありますか?

製品ページ閲覧者の企業名と照らし合わせることで、

購買検討者の動きを予測して分析することもできます。

・カテゴリーページも自社製品ページも閲覧している

→カテゴリーで比較検討してから、自社製品に興味を持っている(確度高め)

・カテゴリーページは閲覧しているが、自社製品ページは閲覧していない

→カテゴリーページから、離脱もしくは他社製品ページに行った可能性がある(確度低め)

🍀ご不明な点がございましたらサポートまでお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?