製品情報ページに掲載した動画・ホワイトペーパー・スクリーンショットをクリックした企業の情報を確認することがきます。

【主な仕様】

・企業名および企業属性に加え、閲覧回数の一覧をご確認いただくことができます。

・閲覧データはCSV形式でダウンロードができます。

コンテンツ情報を閲覧したという見込み客のリアルな動きを確認して

分析することができるようになります。

本機能が有効なプラン
・Advanced

❌本機能が使えないプラン

・Free

・Standard

・Premium

◆設定手順

----------------------------------------------------

サイドメニュー:「インテントデータ」→「コンテンツページ閲覧者」

----------------------------------------------------

📖参照)ページ閲覧者の個人名や部署名は確認できますか?

📖参照)ページ閲覧者に連絡をする方法はありますか?

実際に他社製品と比較した履歴のある企業に対しては、

他社製品との差別化ポイントや優位性ポイントを訴求した資料や

商談のトークにつなげて活用してみましょう。

🍀ご不明な点がございましたらサポートまでお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?